スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

物流サービスの限界を機にネット通販を見直す。 

 2016年はアニメ業界も人手不足・・・というよりは仕事の入れすぎで作画崩壊、もしくは放送延期という自滅が表面化した年だったが、物流サービス業界も多忙をきわめ、そろそろ限界が近いらしい。

 これは会社が採算性や効率の悪さを現場に負担させて大きな仕事を取ってきたツケだと思うが、ネット通販ヘビーユーザーとしては現場がシワ寄せで苦しむのはあまり見たくない。なるべくまとめて注文したり再配達のないよう心掛けているつもりだが個人で出来ることは限られている。

 これまで本・CDに関しては「楽天ブックス」をメインに使ってきた。送料無料に惹かれて惰性で利用してきたが最近はポイントも渋く、また利便性では最強のはずの「amazon」も無条件の送料無料を廃止して使い勝手は悪化している。


 そこで浮上したのが「セブンネットショッピング」。セブン&アイグループの総合ネット通販サイト「オムニ7」の一部門として本・CD・DVD・ゲームなどを取り扱っている。

 自分は最近、実験的にここでマンガを注文し、あえて宅配ではなく近所のセブンイレブン店舗で受け取ることにしている。これならセブン&アイの定期配送トラックで効率的に届くし、本くらいならそれほどコンビニのバックヤードスペースを占有しないハズ。
 セブンイレブンまで歩いて出向くのも手軽な運動だと思えば気分も前向きになる。


 「オムニ7」自体はサービスが縦割りで使いにくく正直なところ失敗だと思うし、商品検索も優秀とは言い難い。しかしそれでも利用する価値は充分にある。それは客の取り込みを狙った「nanacoポイント」の大盤振る舞いの恩恵だ。
 「まとめ買い」や「予約注文」のキャンペーンで100ポイント単位の加算がつくことも珍しくなく、実質10%から20%引きになったりするのでかなりお得感があるのだ。

 既刊を注文した場合はamazonや楽天ブックスに比べると若干届くのが遅いが、登録しておけば何日の何時に店舗に届くかメールで連絡が来るのは便利。貯まった「nanacoポイント」は公共料金の支払いにも使えるので持て余すことはないだろう。



 そして「セブンネットショッピング」と一緒に利用すると効果的なのがポイントサイト。
 例えばハピタスなら 「セブンネットショッピング」なら通常で料率0.6%、しかし頻繁に料率上乗せキャンペーンをおこなっているので3%以上つくこともよくある。「nanacoポイント」との二重取りが可能なので実質の割引率は侮れないものになる。

 またここで貯めたポイントはamazonギフト券や楽天スーパーポイント、現金などに交換可能なのでこちらも使い勝手がいいので、他のポイントサイトから乗り換えるのもオススメだ。


 自分のような「ネット通販でマンガを頻繁に買う人間」は少なくないと思うので、そのうちの何割かでも可能な範囲でコンビニ受け取りを利用すれば流通の現場は変わるかも知れない。

 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
スポンサーサイト
[ 2017/01/02 14:38 ] 番外企画 | TB(0) | CM(0)

軽トレッキングシューズの反り返り防止 

壊れてこそいないもののソールが減ってもはや山用シューズとして寿命を迎えつつある『NewBalance MT703XG』(MT703GHと同型)。

ものすごく今さらなのだが、何気なくシューレースの結び方を工夫してみたらこれまで感じていた不具合が改善された。
悔しいので記事のネタにする。


昨今ずいぶん多様化してきたこの手のランニングシューズに近い超軽量トレッキングシューズ。圧倒的な軽さは確かに強みなのだが、ソール・アッパーともに柔らかいものがほとんど。

その弱点として個人的に気になっていたのが、下り坂などで足首のフィット感を高めるためにシューレースをきつく締めあげるとつま先まで引っ張られて反り返るように変形してしまうこと。

靴の先端が反り返ると多少躓きにくくはなるメリットもあるにはあるかもしれないが、アッパーの屈曲部が足の指に干渉して不快感を招いていた。皮が剥けたりするほどではないが、これを続けると足の指にタコができる。

一緒に引っ張られないよう靴紐を二本用意して「つま先部分用」と「足の甲から足首用」に分けることも考えてみたが、その前に中ほどで靴紐を逆に通してみようと考えた結果がドンピシャだった。

mt703gh_shoelace

左足が普通の通し方で、右足が一部ヒネってみた通し方。こうすることで先端側に緩みを遺したまま足首をガッチリ締めることが可能になった。なぜ今までこのやり方に気付かなかったんだ・・・

というわけでトレランシューズや軽トレッキング・ハイキングシューズでシューレースによるつま先の反り返りに悩んでいる人は一度紐の通し方を工夫してみることをおすすめする。



[ 2015/06/12 23:30 ] 番外企画 | TB(0) | CM(0)

コンバースのヒールパッチ保護実験 

買ったばかりの『ジャックスターレトロ OX』だが、噂通りの手強さでさっそく足に当たる部分にマメが出来た。とりあえず当分は厚手のソックス&絆創膏で足を守りながら革を調教していく予定。

それとは別にコンバースについてまわる問題がヒールパッチの削れ。オールスター100th以降は消えにくいように凹凸がつけられるようになったが、プリント物は数回カカトを擦って脱ぐだけでアウト。

消えかけたヒールパッチも風合いのうちなのだが、なんとかコレを維持できないものかとひとつ実験をしてみた。

jack01.jpg

今回使ってみたのはスニーカー補修材シューグーの透明色「SPORTS GOO(スポーツグー)」。アウトソールの減りを予防するためにも使えるという話だったので、ヒールパッチの保護膜として使えないかと。
[ 2013/06/05 17:28 ] 番外企画 | TB(0) | CM(0)

ニューバランス MT703XG(MT703GH)用の軽アイゼン 

冬山はやらないが、夏でも高い山には雪渓が残っていたりする。

以前からアイゼンの必要性を感じていたが、愛用の『ニューバランスMT703XG(※MT703GHのゼビオ別注カラー)』は明確なカカトがなく装着可能か不安があったため、ネットで他のNBユーザーの情報をあさったりしつつもこれまでズルズルと買いそびれていた。

自分が把握する限り『MT703GH』(※現行モデルは多少ソール形状が異なるMO703GHだが)に合うアイゼンについて書いている個人ブログはひとつだけ。そこの情報はかなり参考にさせもらった。

そしてつい最近、ニューバランス公式のアウトドアブログで『MO703GH』にアイゼンを装着している画像を発見した。この記事、現在は検索すれば比較的上位に来るのだが、なぜかちょっと前まではまったくヒットしなかったのである。

そもそもニューバランスの軽トレッキングシューズでアイゼンの装着が想定されているのかも不明だったので、この発見がアイゼンの購入を踏み切らせたと言っても過言ではない。


MT703GHアイゼン4 
とりあえず家の周りに雪が残っているうちに、と思って早速試着。
買ったのは『MOUNTAIN DAX(マウンテンダックス)6本爪アイゼン HG−102』。
6本爪は通常幅とワイドがあるが、通常幅のほう。

派手なシューズに山吹色のベルトが意外なほどマッチした。


MT703GHアイゼン2 
収納袋から取り出したところ(※写真は刃が上向き状態)。
収納時はかなりコンパクトになっている。


MT703GHアイゼン5 
履いてみたところ。
説明書を横目に見ながら初めての装着だったが、特に迷うことはナシ。

くるぶし内側→フォアフット外側(●)→フォアフット内側(●)→くるぶし外側

上記の流れでベルトを順に交差させつつ、(●)の部分で左右黄色のワイヤをすくい上げるように締め上げる。
ちなみにベルトの長さは20cmほど余裕がある(↑画像1枚目は縛った状態)。


MT703GHアイゼン3 
カカト部分の山の合わせ位置はこのあたりになる(自分の場合)。

撮影のために靴から足を抜いたらつま先が反り返ってトゥ側が若干浮いてしまったが、装着して歩いてみた感じではグラつきもせず充分な安定感があった。


MT703GHアイゼン1 
丈夫な収納袋には簡素にだが装着方法の絵が入っている。
またプレート部分に左右が記載されているので取り違えもない。

細かい親切設計が嬉しい日本製アイゼンだ。


両足分と収納袋を合わせて重量は約500g。より軽くコンパクトな4本爪と迷ったが、いざという時の備えをケチっても仕方ないとの判断で6本爪。
左右の黄色いワイヤーを使って締め上げる機構は思った以上に使いやすく、MT703GHのようにフレームがフニャフニャしているシューズでもベルトをグイグイ引っ張ってシッカリ固定できた。


MT703GHのアウトソールは柔らかいので酷使するとアイゼン裏面との接触部分が傷みそうだが、そこまで酷使する予定もないのでこれで充分だろう。



『MOUNTAIN DAX 6本爪アイゼン』の在庫と価格比較はコチラ(楽天市場)

[ 2013/03/20 14:42 ] 番外企画 | TB(0) | CM(0)

機動戦士ガンダムAGE(小林源文) 

ガンダム嬰児



ムシャクシャして描いた。後悔はしていない。俺のケツをなめろ!
(機動戦士ガンダムAGE 日野 ゆとりガンダム ガンダム嬰児)
[ 2011/11/12 22:50 ] 番外企画 | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。