スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

岩明均 『七夕の国』 

たまたま先ほど大学の同期と『寄生獣』の話をしたので岩明均つながりで『七夕の国』
七夕の国(1-4巻 全巻)
「世界中のことテレビでざっと見て、わかった気になったって!
そんなのウソだぜ!!」
 (作中より)

あ~、今回の作中セリフの引用(↑)はあんまりストーリーに関係ないですね。設定にも絡まない。ただ、作者の言わんとするところがフッと主人公の口を借りてハッキリ出てしまった例といえるかもしれません。

「物書き」は常に物語を一人称視点で描くか三人称視点で描くかという点を自覚して意識する必然がありますが、受け手側は三人称視点による情報摂取に慣れてしまっていて意外とその区別ができていない、そういうコトかと思います。・・・うん、ホントにストーリーに絡まないな。


物語は丸神の里と呼ばれる集落に残る奇妙な能力をめぐり、当事者とそれを調査する者、利用する者などの思惑が交錯していくオカルト・ミステリー(?)。
里の血筋をひく主人公はまったく役に立たない正体不明の特殊能力を持て余すが、丸神の里を研究する教授の失踪を機に自分のルーツでもある丸神の里へ赴くことに。里の者が共通して見る「悪夢」とは?そして「能力」の正体は・・・?


まあ全4巻と短めなんですが。連載当初はわりと唐突なイメージの終わり方だと感じたので打ち切りかと思ってましたが、今見ると巧いサイズにまとまってますね。これは岩明均だからこういうストーリーになりましたが、少年誌作家やバイオレンス作家なら『幻魔大戦』とか『AKIRA』風味のサイキックウォーズに発展可能な、俗に言うオイシイ設定です。
・・・ですがやっぱり岩明均は歴史ロマン物っぽく味付けするのが確かな気がします。
この4巻という短い尺で超能力モノを嘘臭くなく完成させるのは、作者のセンスと適度にマンガらしい絵柄。不思議な余韻の残る名作です。

・・・それはさておき『ヒストリエ』の5巻はまだですか??


FC2ブログランキング参加中
スポンサーサイト
[ 2008/05/30 21:50 ] マンガ紹介 | TB(0) | CM(0)

植芝理一 『夢使い』 

関係ないけど今日、今シーズン初の登山に行ってきました。往路約1時間半、復路約1時間というホント足慣らし程度の山ですが冬の間の運動不足が露呈した格好。モモがパンパンだぜ。
せっかくシブ~い中高年イメージがつきまとう「登山」という文化を獲得したんだから、と他のオーラル学園メンバーを誘おうとしたこともありましたが、自分自身が登っている最中に「・・・まあ、無いわな」と痛感。
3合目あたりでモチベーションが急激に低下し、「・・・っつーか、山頂に一体何があるっていうのよ?」というそもそも論が展開されるのは火を見るより明らか。アンジェラ・アキ曰く、「たしかに。」
「さっさと下山して温泉でも行こうぜ、ワハハ」という映像が近似の未来として見えます。
「キングクリムゾン!」

え~、脱線しまくったけど本日のエモノは植芝理一『夢使い』①でありんす。

夢使い1夢使い(1)
「男の子の体って・・・・・・とっても気持ちいいんだよ・・・・・・!」

うぐぐ、こんな文章をタイピングする羽目になるとは・・・。
先に紹介した『謎の彼女X』(元記事へリンク)から遡って追いかけてみたものの・・・さらなる萌えが待ち受けていました。
なにやら民俗学っぽいそれらしいことをベースに描かれていますが、エ口い。エ口マンガです。いやさ、エ口とも違う気が。・・・「エッチ」?・・・そう、「エッチ」です@気が散る.jpイルネス、イルネス!)

根拠は・・・登場人物の年齢層が低いからでしょうかね。しかし口リなのかショタなのか、判断に迷うところ。
女子中学生の想像妊娠とか、少女が自分の男性化した分身と愛し合う・・・とか。・・・ここまで書いてだんだん「かなりヤバイ代物」なんじゃないかって気がしてきたorz

これはふたなり属性?いや、でも分身(♂)も元は女だから、レズビアン?わかんねー!
これが男性作家が描き、男性読者に「消費」されているとしたらますます複雑な問題に。

閑話休題。

意地悪な見方をすれば小難しそうなストーリーを隠れ蓑に、美少女のヨガリ顔を愛でるマンガ
何やっても(生きたまま喰われるシーンでも)顔とセリフはヨガってるようにしか見えんのだ。
・・・自分がドSだということを差し引いても。リーリーリー
[ 2008/05/25 00:08 ] マンガ紹介 | TB(0) | CM(0)

井上陽水 『氷の世界』 

北海道の夏フェス『ライジングサンロックフェスティバル(RSR)』。2007年度はオーラル学園メンバーが次々とスルーを表明するなか、一人でヘブンズテントサイト(※フェリーのチケットでいうなら特等)をヤフオクでGETして全日程参加しました。
2日目からG・ノイズと有事(職場放棄)が参戦しましたが、伊藤(仮)が初日からの参加にこだわった理由は巨星・井上陽水の存在に因るところが大きかった。


「傘がない」

この映像からでは確認できませんが、陽水から見て右前方5~6列目あたりで伊藤(仮)は観覧中でした。
この日、演奏された曲は以下の通り。

アジアの純真
東へ西へ
Make-up Shadow
リバーサイド ホテル
三日月
少年時代
長い猫
氷の世界
最後のニュース
夢の中へ
傘がない


くるりやバンプとは違って往年のキラーチューンを連発。さすがは年季が違うというか、オーディエンスのアゲ方をわかってらっしゃる。ウホッ、いい仕事・・・。

しかし『氷の世界』をかなりファンキーなアレンジにしてくるとは予想外。イントロのドラム→キーボードでは何の曲か判断できず、ギター→ハープで曲名が明確になった瞬間、客席の一体感は言葉にできない。ライブならではの楽しさがありました。そして奇妙に静まりかえるオーディエンス・・・。

別に熱心な陽水ファンというわけではないんですが、一番大きい「サンステージ」を人垣で満たすその濃密なエネルギーには感激・・・というんでしょうか、打ち震えるものがありました。
そしてなにより肉眼でとらえた陽水は最高にセクシー。こんなイカす中年(?)はそうそうお目にかかれない。
陽水は間違いなくロック・アーティストでした。


FC2ブログランキング参加中
[ 2008/05/18 01:25 ] 旧校舎 音楽室 | TB(0) | CM(0)

金田一蓮十郎 『ニコイチ』 

ここんとこ猛烈なイキオイで新しいマンガ読んでます。
そんななか、最近のヒットは金田一蓮十郎『ニコイチ』


なんだろう・・・もしかしてだいぶ取り返しのつかない
域に来ちゃってるのかな・・・
 (作中より)

う~む、最近このマンガレビューコーナー、「前衛ギャグ」と「ラブコメ」ばっかり扱ってる気がする。なんだその両極端。そして恋愛モノの比率が上がりつつある。恋愛マンガの愉しさってホラーと同じで安全地帯からローマのコロッセオ(闘技場)を見下ろす感じに似てます。
イカンイカン、30を目前にした独身男が恋愛マンガで「アメリ」のように妄想している姿はあまりにも眩しすぎる。

さて、現在最もヤングガンガン誌に似つかわしくない作品だと思われるこの『ニコイチ』。なのに個人的には一番面白い。ヤングガンガン誌上でのポジションは「ラブコメ」なのに「本職のギャグマンガ」より笑えるって、そこんとこどうなのよスクウェアエニックスさん。そろそろ少年ガンガンと対象年齢を差別化してもいいんじゃないだろーか。

●あらすじ●

シングルマザーだった恋人を事故で失い、彼女の子供を引き取った主人公は女親しか知らない義理の息子をあやすために女装することになってしまう。気がつけば「冴えない平凡なサラリーマン」からはかけ離れた理想の女性像として「完璧な母」を演じていくことに。
マザコン気味の息子へ「実は父です」とカミングアウトするタイミングを先送りにしつつ、男性状態では嫌われながらも女装状態でズルズルと発展していく恋愛。主人公の一人二役の運命は・・・?


・・・ふう・・・orz。
いえね、上のあらすじを書いていて”はってん”を漢字に変換しようとしたら”ハッテン”になりやがった、うちのPC。終わってる。

女装時の人格と元の男性人格の自分会議が凄くリアル(?)で面白い。恋愛の展開もメチャクチャだけど、そこがいい。絵はスッキリ読みやすく、万人が楽しめる作品だと思います。


ブログランキング参加中
[ 2008/05/15 18:14 ] マンガ紹介 | TB(0) | CM(0)

Michael Jackson 『Dangerous』 

こんな辺鄙なサイトで紹介するのもおこがましいが、キングオブポップこと『マイケルジャクソン』を忘れることはできない。
どの曲が・・・というのではなく、もはや存在自体が普通の人間とは別格です。その偉業を知れば多少の奇行など取るに足らない。大きな拍手をもって目をつぶろうではないか。


『Dangerous』

1995年、MTVでの名パフォーマンス。数あるYouTube動画の中でもこの動画のカメラワークが一番です。

さすが、世界で一番動きがキレてるホモ・サピエンス。ライヴパフォーマンスなのにそこいらのPVよりもはるか上を行く動きの精度です。
フィルムの早回しではない、リアルタイムでのこの圧倒的スピード感。人類が創造したショウ・パフォーマンス文化におけるひとつの頂点がコレ。間違いなし。
中盤に名曲『Smooth Criminal』を交えるファンサービスも憎い。最高だぜマイケル。


ブログランキング参加中
[ 2008/05/13 01:14 ] 旧校舎 音楽室 | TB(0) | CM(1)

長尾謙一郎 『おしゃれ手帖』 

・・・すまないがちょっと頭を整理する時間を下さい。・・・・・・よし、始めよう。
今回ピックアップするのは現在ギャラクシー銀座を連載中の奇才長尾謙一郎作品。
『おしゃれ手帖』だッ・・・!



もしも、人生そのものがただのクイズで、目に見えるもの
すべてが単なるヒントだとしたら笑えません?
 (作中より)



 jojo あ・・・ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

 『おれは奴の前で階段を登っていたと思ったらいつのまにか降りていた』
 な・・・ 何を言ってるのか わからねーと思うが 
 おれも何をされたのかわからなかった・・・
 頭がどうにかなりそうだった・・・
 催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
 もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・




上に記したのはジョジョの奇妙な冒険の第3部で宿敵DIOのスタンド『ザ・ワールド』の能力を体験した時にポルナレフが発した名セリフ。
そしてまた、『おしゃれ手帖』を読み、内容を他者に言語を介して伝達せんと試みるとき、人は必ずこのときのポルナレフに絶大なシンパシーを感じるはずである。もちろん、この旧校舎管理人の伊藤(仮)も例外ではない。

人が人に物事を説明するとき、一番手っ取り早いのは何か似たものを引き合いに出すことだと思うが、そのためには相手と共有する知識や感覚・またはイメージの存在が最低条件である。
目の見えない人に「色」を説明するのが困難なように、この『おしゃれ手帖』にもそれを知らぬ人に伝えるための比較対象や基準となるものが存在しない。

「ギャグマンガか?」と問われれば「そうだ」と答えるが、「・・・確かか?」と念を押されたとき、私は目をそらして爪を噛みながらうなだれるだろう。正直なところ6巻以降の展開を見る限り、作者が本当にギャグでやっているのか自信がない。
唯一確かなことは、これがとてつもなくヤバい代物だという事実のみである。


本作はショートショート形式のギャグマンガ(当初)。1巻の絵柄からも窺えるとおり、基本はちょっとレトロ感を狙ったシュールな展開がメイン。この時点で好き嫌いが激しく分かれるのは間違いない。しかし絵柄の好みなど、後に襲いかかる不明なストーリー展開に比べれば些細な問題。

作者は「究極の無意味を求めた」というが、結果として何か不気味な・・・いや、不穏な果実が日本マンガ史の中途にボトリと産み落とされた印象のみが残る。


喩えるなら生協の売り場で流れる『BORN TO BE WILD』のインストに似た、否応なく脳にこびりつく正でも負でもない、しかし消せないモヤモヤした感情を知覚するマンガ。
面白いかどうかは不明にして、同時に矛盾する何かを超越した謎のマンガである。
また場合によっては児童ポルノよりも硫化水素発生方法よりもアブナい情報が平然と流通している事実に聖☆オーラル学園一同は堅くエレクトするばかりなのである。
さんざん長々と引っ張っておいて何だが、作品の評価は各々にお任せする以外にない。

ワインの味を決めるのはソムリエではない。味わう者の舌である。

必読!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング参加中
[ 2008/05/09 23:02 ] マンガ紹介 | TB(0) | CM(4)

ニューバランス 『H574J』 

こいつを含めてニューバランスはすでに4足目。
総スニーカー数はもう恐ろしくて数えられない((((;゜Д゜)))

h574jh574j02h574j03

ここんとこのニューバランスの悪癖(?)、他社製品へのオマージュだとしか思えない『H574J』です。
このクレイジーな配色は知ってる人なら誰が見てもナイキACG『リバデルチ』を連想します。
その最高と称される履き心地にあやかりたかったのかもしれませんが、履き心地を追求するなら敢えてマネせんでもちゃんと自社オリジナル技術があるじゃない・・・という微妙なポジションのスニーカーよ、要は。

「574」をベースにしたハイブリッド・モデルってことで数字の前に「H」がついているようですが、ニューバランス製スニーカーがナンバーの後に冠する英字はネットでは諸説あってハッキリしません。「J」は日本製(日本企画?)かと思いましたが違うようで、正確には不明。

さて形については見ての通り、珍しいミッドカット。0.5cmアップで買いましたがトゥの幅はかなり狭い。WIDTHはDしかなさそうなので、1cmアップでも良かったかも。
一応アウトドア用途らしいので、保護目的なのかアッパーは結構頑強。そのせいで通気性はあまり良くない。ローカットに比べてのちょっとした足首ホールド感以外は特筆すべき特徴はない。
なのでまあこのエグい色を生かしてショートパンツに合わせて履く、ってのが正しい用途と解釈しました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング参加中
[ 2008/05/06 19:53 ] スニーカー紹介 | TB(0) | CM(3)

植芝理一 『謎の彼女X ①』 

先日オーラル学園メンバーで揃ってブックオフへ行った際にGETしてきたマンガです。
植芝理一『謎の彼女X』(第一巻)


「その"声"はこう言ったのよ   

椿くん・・・・・・ あなたが わたしの   
生まれて初めてのSEXの相手となる男の子だ
   
って・・・・・・」
(作中より)

ぐふっ!・・・ファック!撃たれた、撃たれたぞ畜生!ドク、ドク(衛生兵)!

アフタヌーン誌で『ディスコミュニケーション』、『夢使い』を連載していた作家といったほうがわかりやすいかも?実は植芝理一作品の単行本を買って読むのは初体験。今作は前の2作に比べれば民俗学的(?)なイメージはなりを潜め、だいぶ一般向けになっていると思います。

今回どっしりと腰を据えて読んでみて思うのは、・・・この胸に去来する感情は萌えじゃないかと。
メデ●アワークス的な「萌え」とはちょっと周波数が違うようですが、理屈をこねくりまわす優等生(ただし社会不適合)っぽさがいかにもアフタヌーン的(笑)
ま、不用意に読んだ自分はヒロインの放つ無邪気な凶弾に胸を貫かれて2階級特進てな寸法。shoot me


「唾液を舐める」というちょっとドキドキなアブナイ行為によって繋がる主人公と転校生(謎の彼女)の寸止め発生殺し行きのラブストーリー。


男に生まれたからには女心なんて永久に理解できないと思いますが、その「わからない」部分を意識的に肥大化させ、不可解でアブノーマルなアプローチをつめこんでみた放長遠撃型リビドーの宝石箱。

巷に無修正アダルト動画という近距離パワー型のエロスがゴロゴロしている時代にあってこの敢えて遠回りをして焦らす方法はなかなか効果的なようです。
以下続巻も買わざるを得ない。ドク、ドク!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング参加中
[ 2008/05/01 22:31 ] マンガ紹介 | TB(0) | CM(1)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。