スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

番外企画 『奇怪で鮮明な夢』 

『覚醒夢』というのを御存知だろうか?
睡眠中にみる夢を「これは夢だ」と認識することで夢の中で自由に遊び回れるようになるという。しかも事前に示し合わせておけば夢の中で友人と会うことも可能だというのだ!
訓練次第で誰でもできるという話だが、睡眠中にもかかわらず脳が休息していないため翌日の目覚めはかなりの疲労感を伴うらしい。

ちょっと面白い話だが、そんな訓練が長続きするはずもなく挫折した伊藤(仮)です。


しかし今度仕入れてきたネタでは努力は一切不要。
寝る前にあるチーズを食べると
『奇怪で鮮明な夢』を見る
というのだ。


それが世界三大チーズのひとつ、『スティルトン』。
ポートワインやコクのある赤ワイン、ウィスキーなどとも相性も良い英国の青カビチーズ。



普通に美味そうなチーズだが、恐るべきデータが存在する。


"英国チーズ委員会によって実行された2005年の研究により、男性の75%と女性の85%が、眠りにつく30分前にチーズの小片20gを食べた後では、奇怪で鮮明な夢を経験することから、スティルトンチーズが奇妙な夢の原因になっているらしいことを発見した。"



         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i



男性の75%と女性の85%って確率高すぎやしないか!?

これがホントなら人生は3…いや4割増しくらい楽しくなる予感。
…やらない手はない。

  ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキング参加中
スポンサーサイト
[ 2010/03/12 22:58 ] 番外企画 | TB(0) | CM(4)

久慈光久 『狼の口 ヴォルフスムント』 

エンターブレインの『Fellows!』誌に連載中の作品。久慈光久「狼の口 ヴォルフスムント」をジャケ買いしてみた。

 『狼の口(1)
「関所破りはその関にて死罪
 何人もこの法を免れることはできません」
(作中より)

絵柄から察するに「アメコミ」もしくは「アメコミの影響下にあるマンガ家」に影響を受けてる作家だと思うがたぶん後者。
…というのも、甲冑や岩などは強めのコントラストでカネコアツシっぽく、おっさんは骨格を意識して顔を描いているのがわかるものの若者は総じて骨格無視の典型的なマンガ絵で女性キャラはそれが特に顕著。
自覚があるのかないのか、アップになったり感情が高ぶったら目がデカくなりすぎて顔面のバランスが崩壊…。
表紙イラストの出来がいいだけに残念。


新人作家としては斬新というか、題材はシブイ。ハプスブルク家 vs 森林同盟三邦って言われても世界史詳しくないからわからん。オビにはこうある。

14世紀のアルプス地方、
イタリアへと通じるザンクト・ゴットハルト峠には、
非情な番人が守る関所があった。
何人たりとも通行能わざるその砦を、
人々はこう呼んだ。
ヴォルフスムント───
"狼の口"と。


地理的・歴史的な詳細については読めばわかるが、要は超キビシイ関所の通過を試みる人たちの話
ウィリアム・テルが登場するといえば何となく時代感くらいは伝わるだろうか。
いかんせんまだ叛乱軍の全体図も見えない有様なので、ストーリーについてはこれから盛り上がってくる…のだろう。

ストーリーはさておき、この関所の番人で人民から「悪魔の子」と恐れられるヴォルフラムという人物が情け容赦なく女子供まで処刑します。「優男の皮を被った冷酷キャラ」という、まあ珍しくないタイプ…というか最近のマンガはこういうキャラ多すぎ!

「狂気めいた怖さ」ってやつを表現したいんだろうけど、あの笑顔はちょっと記号的な表現に頼りすぎというのが正直なところ。ここぞという時の迫力は「ベルセルク」のセルピコに遠く及ばない。
作者が新人ということもあってまだ色々と隙の多い作品なのは否めないが、一応今後に期待。

  ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキング参加中
[ 2010/03/10 17:45 ] マンガ紹介 | TB(0) | CM(0)

遠藤浩輝 『オールラウンダー廻 3』 

このまえ何年ぶりかで少年誌を立ち読みしたんですが、いつから少年誌はこんなに殺伐としてるんだ?
『北斗の拳』やら『聖闘士聖矢』、『ドラゴンボール』も格闘系のマンガとして凄惨な描写はあったけど、そこには何かしら正義の思想みたいなものが根底にあったと思うんです。
たまたま今週だけ「殺伐成分」が多めだったんだと思いたい。少年誌で女の子の関節を"破壊(笑)"するとか堂々とやっちゃイカンだろ。病んでるなぁ。一部にそういうニーズがあることは否定しないが、リョナとかそういうのはアフタヌーンあたりに任せておこう、な。

愚痴はそこまでにしていまイチオシの真面目な格闘マンガ、遠藤浩輝『オールラウンダー廻 3』
 オールラウンダー廻(3)
「まだ10代そこそこで古流の技術を復興させようってのか?」

総合格闘技選手たちの光と影を殺伐としないで描く(←コレ重要)"修斗"マンガ。いままでのアフタヌーンの刊行ペースに慣れてるもんだから単行本が出るのが早い!

前巻での初勝利の余韻も束の間、やっぱり負ける主人公「高柳廻」。負けから学んでコツコツ努力する典型的な地味系ヒーローながら、ひとつずつ自分の弱点を潰していくことで着実に実力をつけつつある様子。萌え系作品と違って自力本願な若者は見ていてすがすがしいもんだ。

一方、元同門にして元親友の「山吹木喬」は高校を中退。空手×ムエタイをベースにしながら沖縄古流の体術を取り入れた独自のスタイルで圧倒的な実力を示すも、死んだ父親と同じように武術を通して闇社会への関わりを強くしていく。


いやー今巻は良かった。メグルの所属ジムの選手たちのキャラもハッキリしたし、長身で気が強い女子高生キックボクサーの「マキちゃん」に加えて新たな女性キャラ、小柄で天然系の天才肌柔道少女「愛川桃子」(女子高生2人目!)も登場。作者、わかってるな。

そう、遠藤浩輝作品の主人公ってわりと性格的にはアッサリ系なんだよね。むしろサブキャラのほうのサイドストーリーのほうが作者の遊び心が楽しめてオイシイ。つーかもう少しストイックだと思ってたウラさん達が一気にオッサン化してて笑う。次巻はいつだ!?

  ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキング参加中
[ 2010/03/04 20:20 ] マンガ紹介 | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。