スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

NewBalance MR2002 CU 

先日おろしたばかりのニューバランス『MR2002』。最新フラッグシップモデル『M2040』の登場で生産終了になったが、900番台をそのまま進化させたようなスマートなハイテクデザインが印象的。

mr2002a.jpg

定価 35、000円という高価なモデルだが、生産終了直前&円高、そして真冬のスニーカーオフシーズンで約15,000円という底値価格でゲット。デザインは好みが分かれるところだが、飾らない機能美こそニューバランスの真骨頂。気取らず機能優先でスリット(※シュータンの靴紐を通すループ)にもしっかりシューレースを通して履くことにした。

mr2002b.jpg mr2002c.jpg mr2002d.jpg


履き心地はさすがニューバランスの上級モデル。足をふんわりと包み込むソフトなホールド感は抜群。アッパーは非常に柔らかく通気性も高いので快適。

しかし「MR(Men's Running)」の型番を冠しているだけあって単純なコンフォートシューズとは違い、フォアフットのクッションがやや薄め。ペタペタとまではいわないが、路面状況を足裏で感じ取れるダイレクトな歩行感覚。これが「ENERGY(エナジー)」ソールの履き味かなんだろうか。しかしヒールのクッショニングは充分。

足裏全体にフワッとしたクッション性を求めるなら素直に576とか1300を選んだほうが無難かも。

『NewBalance MR2002』の価格をチェック(楽天市場)

※追記…相変わらず「フォアフットが薄い感じ」は拭えないが、履き慣れてきたのかだんだん自分の中で評価が上がってきた。やはりこの足を包み込むような足入れ感は素晴らしい。
スポンサーサイト
[ 2012/05/18 19:59 ] スニーカー紹介 | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。