スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

植芝理一 『謎の彼女X ①』 

先日オーラル学園メンバーで揃ってブックオフへ行った際にGETしてきたマンガです。
植芝理一『謎の彼女X』(第一巻)


「その"声"はこう言ったのよ   

椿くん・・・・・・ あなたが わたしの   
生まれて初めてのSEXの相手となる男の子だ
   
って・・・・・・」
(作中より)

ぐふっ!・・・ファック!撃たれた、撃たれたぞ畜生!ドク、ドク(衛生兵)!

アフタヌーン誌で『ディスコミュニケーション』、『夢使い』を連載していた作家といったほうがわかりやすいかも?実は植芝理一作品の単行本を買って読むのは初体験。今作は前の2作に比べれば民俗学的(?)なイメージはなりを潜め、だいぶ一般向けになっていると思います。

今回どっしりと腰を据えて読んでみて思うのは、・・・この胸に去来する感情は萌えじゃないかと。
メデ●アワークス的な「萌え」とはちょっと周波数が違うようですが、理屈をこねくりまわす優等生(ただし社会不適合)っぽさがいかにもアフタヌーン的(笑)
ま、不用意に読んだ自分はヒロインの放つ無邪気な凶弾に胸を貫かれて2階級特進てな寸法。shoot me


「唾液を舐める」というちょっとドキドキなアブナイ行為によって繋がる主人公と転校生(謎の彼女)の寸止め発生殺し行きのラブストーリー。


男に生まれたからには女心なんて永久に理解できないと思いますが、その「わからない」部分を意識的に肥大化させ、不可解でアブノーマルなアプローチをつめこんでみた放長遠撃型リビドーの宝石箱。

巷に無修正アダルト動画という近距離パワー型のエロスがゴロゴロしている時代にあってこの敢えて遠回りをして焦らす方法はなかなか効果的なようです。
以下続巻も買わざるを得ない。ドク、ドク!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング参加中
[ 2008/05/01 22:31 ] マンガ紹介 | TB(0) | CM(1)

re:羞!恥!心!

金太郎さん、コメントありがとうございます。

ああ、その人ね。金太郎さんの生き別れたオフクロさんだよ。
・・・どした、オッキしてみろよ?
[ 2008/05/06 21:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oldskool.blog38.fc2.com/tb.php/101-60daabff













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。