スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナイキACG 『エアトレイルスケイプ』 

過去にソール修復実験とその失敗報告でたびたび登場していた『エアトレイルスケイプ』(Air Trail Scape)の今さら感をムリヤリ拭い、ついに正式な形で登場させてみる。

airtrailscapeairtrailscape02airtrailscape03

ナイキACGのトレッキング用モデルでもやっぱり特殊な印象を受けるデザイン。90年代後半に登場したらしいですが、それ以降はなんだかナイロン素材メインの『HI-TECH』社っぽいデザインになっちゃっていイマイチ「これぞ!」というデザインが見当たりません。なのでひとつの転換点に位置するモデルじゃないかと思います。

特徴は言わずもがな、靴紐が足の中心にこないデザインです。登山靴としてはたまに見かける形状ですが、それをナイキがやってるってトコロにフェティッシュを感じる伊藤(仮)です。フットスケープぽくてイイ感じ。あとくるぶし部分のスウォッシュが入ったプラパーツね。ソールのオレンジ・ラインも絶妙
履き心地はズームエアと足首まわりの柔らかいレザーで非常に快適。ソールの修復が失敗したときはどうなることかと思いましたが、普通にシューグーで埋めたら普通に使えました(当たり前)。

しかしこれでナイキACGのブーツはエアトリコエアトゥマロエアアセントサミットに続いて4足目。ヤバイ。すこぶるヤバイ。
・・・実はもう一足、ACGファン垂涎のモデルを所有してたりするが、それはまた別の機会に。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング参加中
[ 2008/07/09 17:56 ] スニーカー紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oldskool.blog38.fc2.com/tb.php/122-7e9374f1













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。