スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サガノヘルマー 『ブラックブレイン』 

続きまして、私の趣味嗜好に多大なる影響と暗い影を落とした鬼才、サガノヘルマー『BLACK BRAIN』


 

今でこそ「聖☆オーラル学園」コラムに相応しいオシャレな表紙ですが、連載当時、高校生になったばかりのウブな魂にはいささか刺戟が強すぎた。私がグロ属性という特殊なアビリティを手に入れたのはおそらくこの作品がきっかけであろう。

まず日本を代表する変態漫画家のひとりと言って差し支えないでしょう。今思えばこれがヤングマガジンというメジャー誌に毎週載っていたのだからいい時代です。「妄想とリビドーが金になる」という生臭いサクセスで全国の青少年の人生設計を啓蒙した偉大なるフリークス(褒めてます)。

しかしながら謎の多い作家であり、また作品も数えるほどで現在何をしているのかすら全くもって足取りがわからない。時折ネット上で「SM誌で作品を発表していた」などというウワサがまことしやかに流れるも、私が確認するには至っていない。もはや都市伝説の域にほど近い存在。

なにしろ今時ウィキペディアに説明がない漫画家です。あびゅうきょですら出身や経歴について記述があるというのに・・・。ヤンマガ編集者でも身内でもいいので、情報をリークしてくれる人を待っています。


そのサガノヘルマーの代表作でもある『ブラックブレイン』、ストーリーはもう設定段階から妄想全開でメチャクチャ。

とりたてて何の特技もない普通の男子高校生「宮前カオル」の前に、ある日「アガサ森田」と名乗る未来人が40世紀からタイムスリップしてきて黒い脳を植えつけるお話。

時空監査局に勤めるアガサ森田は人類が間違った方向へ進化する「邪進化」の芽を摘ませるための道具としてカオルを選びます。この黒い脳は40世紀の技術が詰まった「受波脳(ジュパノー)」というイメージ兵器とも呼ぶべき物で、脳から直接相手に幻体と呼ばれるアンカーを打ち込んで侵入し、敵の身体感覚を操作・破壊し戦闘不能にさせる力をもっている。またその操作・破壊のイメージが強力であれば近似の現実としてそのダメージを現実化させることができます。


・・・説明していて自分でも何言ってるか混乱してきた。
例えば敵に「腕が折れた」というイメージを与えたとすると「腕が折れている」という視覚情報とそれに伴う痛みの幻覚をもたらす、という能力です。そのイメージが強ければ、相手に触れることなく実際に相手の腕を折ることができるというもの。

その「邪進化」についても「人間の外骨格化」や「無機物化」など奇想天外なものばかり。それ以前にアガサ森田が正常進化と言っている40世紀の未来世界もすべてが粘膜状でヌルヌルグチョグチョの相当ヤバいオーガニックな社会なんですが。

このブッ飛んだ設定こそが『ブラックブレイン』のキモ。ここまでぶち上げてくれたらストーリーなんて飾りですよ。そしてほぼ毎回、作者のたまりにたまったリビドーが炸裂して不要なエロスを大量生産の大盤振る舞い。
前半から後半へいくに従ってエロスの割合が増加します。最後はほとんど『工業哀歌バレーボーイズ』

絵は表紙の通りお世辞にも巧いとは言えず、特に序盤の絵柄はもう鑑賞レベルギリギリです。また後半に入って絵が巧くなるかというとそうではなく、絵柄は同じ路線で単に「ペンが慣れた」という感じ。
マンガがマンボウの卵のように多産多死型の時代だからこそ、サガノヘルマーの居場所も今ならどこかにきっとあると思うんですけど…。ひとつの極北を見たい方にはオススメの一冊。

このマンガには美少年も美少女も出てきません。しかしバランスのとれた人体より、バランスの歪んだ人体を描くほうが難しいんだ!それをわかるんだよ、アムロ!…みたいな☆

↓探すなら全巻セットがお勧め。中古市場でバラで探すと案外後半は見つかりにくい。
BLACK BRAIN [ブラックブレイン] (1-10巻 全巻)

  ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキング参加中
[ 2007/11/15 21:34 ] マンガ紹介 | TB(0) | CM(2)

はじめまして

私は女ですが、BLACK~はエログロと純愛のバランスが絶妙で大好きです。

高校生の頃古本屋で全巻揃えてハマり、ヤングマガジンから出たサガノヘルマーさんの単行本ぜんぶ持っています。

参考になるかわかりませんが、 私の彼氏が一年半前くらいまでちょくちょく買っていた『マガジンウォーB組』という成人男性向けの雑誌で、サガノヘルマーさんの漫画が連載されていましたよ。

コミックスも出てるかもです。
[ 2009/01/30 09:57 ] [ 編集 ]

ようこそ旧校舎へ

>ゆき様
コメントありがとうございます。
ヘルマー作品をコンプリートしてる女子高生が異端ですねいたんですね!
(※マイPCによる気の利いた誤変換)

わかります、わかりますその気持ち。
私も多感な年頃にブラックブレインと出会ってエロとグロとエログロに目覚めたクチです(笑)

「ウォーB組」誌上での連載作品というのは先日発売された『同窓れいど』(成人向け)のことかもしれないですね。
ファンには嬉しい電波展開ですよ(笑)
[ 2009/02/01 23:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oldskool.blog38.fc2.com/tb.php/13-4c146e79













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。