スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ニューバランス 『RX1441J』 

ウソみたいだろ。


すでに物欲の羅針盤が圧壊して久しい伊藤(仮)です。アドベンチャーレースにも対応するニューバランス製の本格トレイルランニング用シューズRX1441JをGET。明らかにオーバースペック。


RX1441J01RX1441J02RX1441J03

まずこのデザインでアウトという人もいるかと思いますが、個人的にはアリです。
×オレンジというカラーリングも毒々しくてタマラン
唯一にしてそれが全てでもある最大の問題点が、『スポーツ系ファッションにしかマッチしない』であろうという事実。しかしその使いづらさを差し引いても、所有欲を余さず刺戟する引力を持った製品。

まずトレイルランニング用ということで砂や砂利、土ぼこりが侵入しづらい構造になっています。着脱式のゲーターが外見上最大の特徴でしょうが、実はアッパー自体も縫い目がないという特殊な構造。「ステッチレステクノロジー」と銘打ってありますが、防水のウェアやバッグによく用いられる超音波などを使って素材を固着させる、いわゆるシームレス構造。これが意外といい感じ。

RX1441J04

砂塵対策という本来の目的とは別に、継ぎ目が無いためつま先から足の甲まで内部の感触が非常にフラット。元々気にすることもないほど当たり前な靴内部の接触感ですが、それが縫い目のせいだったとコレを履いて初めて意識しました。

商品説明によればクッション性、耐久性、グリップ力、足の保護性において相当な威力がある・・・とのこと。その限界性能を試す機会が果たしてあるかどうか。アウトソールの凸凹パターンはトレイルバスターと同等かそれ以上。歩くと高さ1cm弱はあろうかという凸が体重の負荷によってしなる感じがあります。
ちなみに定価は¥18,690(税込)

出番は来年の夏フェス・・・かなぁ・・・(違うと思います)。


  ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキング参加中
[ 2008/11/19 17:31 ] スニーカー紹介 | TB(0) | CM(2)

いいねぇ

そのカラーリングに勃起が止まらない。
でも、重量はどうなんだ?
今年のフェスは「トレイルスケープ」が重そうだったぜ、特に夜中の2時。
[ 2008/11/24 13:46 ] [ 編集 ]

機械によるイジメ

うーん、一応走るのを目的にしてる靴だから軽いかな。
トレイルスケープは頑丈で雨にも強かったけど、そりゃスニーカーよりは重いわな。

終盤のあの時間帯は何を履いてても蓄積したダメージが響くからなぁ。
来年は晴れていれば「プレストウーヴン」持っていくかな。
[ 2008/11/24 22:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oldskool.blog38.fc2.com/tb.php/163-5eecc311













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。