スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サガノヘルマー 『同窓れいど』 

先日、記事も書いてないのに旧校舎の過去記事を訪れる人が激増したので何かと思ったら、何と!
伊藤(仮)の人格形成に多大なる影響を与えたサガノヘルマーの新刊コミックスがリリースされているではありませんか!お師さん・・・!
(※BGM・・・会いたかった/AKB48)
サガノヘルマー 同窓れいど
OKワッツアップ!スキン小僧、買ったか?新刊買ったのか?
「Sir. Yes Sir!」
正直なのは感心だ。本屋のトイレでシコっていい。(ドスッ!)
よし、いってみよう。
奇才☆牝豚マイスターサガノヘルマー御大の自称「遺作」同窓れいど

サガノヘルマー同窓れいど 同窓れいど
「ママ・・・キレイ・・・」(作中より)

申し遅れましたが成年コミックです。18歳未満と女性は速やかに本エントリから脱出して下さい。
画像には一応濃いめのモザイクをかけてありますが、このまずこの表紙絵。塗りがCGになっただけで一切変化のない絵柄から多量のマイナスイオン発生中。
エロマンガでストーリー解説するのも野暮なんで、ざっくりと。

元イジメられっ子だった奥さん(クラコ)は平凡で幸せな家庭を築いていたが、あるときかつて自分をイジメていた同窓生(金二)が愛娘の担任に就任したことを知る。
中学時代にクラコを襲って抵抗され右目を失った金二は、その事件と娘の身の安全をネタにクラコを脅し、クラコは生来の素質も手伝って見事に色情狂の変態奥様に調教される・・・。


う~ん、ネタがネタだけに「調教」ってのは時事的に最悪のタイミングと言わざるを得ない。しかしどうやら収録されているのは2005年に某誌で連載されたものの加筆修正だそうです。な、なんだってー!
2008年現在のサガノヘルマーが読めるものと思っていたのに残念。
しかし連載終了から3年以上経って奇跡の単行本化。おそらく出版にあたっての必須条件となるであろう「コアなファン」「フリーキーな編集」というカードが2枚とも揃う御大の人徳に嫉妬すら感じるのである。

さて、以下やっとレビューです。
内容的には人妻・脅迫・不倫・調教・娘という闇のキーワードのロイヤルストレートフラッシュ・・・と思いきや、エロ漫画によく似た電波マンガでした。さすがヘルマー!!そこにシビれる!あこがれるゥ!

奥さんがもともと色情狂の素質タップリなせいか全編通して陰鬱な空気にはならない代わりに、純粋にエロとしてみた場合の実用性は微妙です。しかし後半(第六話から)はすでにテーマが変わっているとしか思えない怒濤の展開で恥ずかしながら違う意味でエレクト
・・・でもこの怒濤の展開も「予想外」というよりはどっちかっていうと「きたきた」っていうほうが近い

すでにこの作品を手に取ったファンの方々はすでにお気づきのことと思うが、あるひとつの事実が動かぬ証拠─すなわちこの単行本によって証明された。

ヤンマガと成年コミックに境界はない。

連載中、徐々にエロ比率が上がっていったブラックブレインのエロ描写と基本的には同じ。むしろ本作と同じくカルトな匂いがプンプンするエルマラ教団編なんかはアブないという意味では成年コミックよりはるかに過激な内容だった。

本作はSFでもオカルトでもない現実世界をテーマとしているぶんだけ作者の才能が制限されてしまっているような気もするが、ここ一番で発想がカルトな方向に行くという伝統芸はオールドファンにとっては嬉しいところ。
伝統芸といえばもちろん声を抑えるシーンでの「~~っ!」というセリフは健在。
あとは責めキャラとして登場するオッサン(金二含む)たちのディティールのセンスが秀逸すぎる。特にオカマ喋りのマッチョ(スキンヘッド)の後頭部に「嬲(なぶる)」という刺青(?)が入っているのにはブッ飛んだよね。素敵すぎる。あとロンパリで知性のかけらもなさそうで働いてもいなそうな童貞ロリコン兄弟が出てきます。しかも一人は左右じゃなくて上下にロンパリ。視線はロンドン←→パリじゃなくトロント←→昭和基地って感じ(超巨根)。キャラクターメイクとはこうありたいね!


本編もいいが個人的にはあとがきのほうにも注目したい。白黒だけど本編に関係ない淫乱人妻の色鉛筆(?)イラスト(設定の説明文付き)や業界への気後れ感のあるコメントが掲載されています。この人あとがきなんかではスゴイ謙虚なんだよな、そういえば・・・。
絵は上達してないマンガに向いていないとか遺作になるかもとネガティブ発言がありますが、小綺麗な絵に食傷気味の読者もここにいると声をあげるとともに、同人でもガロ系でも舞台は問わないので是非とも現代のオルタナティブ漫画家として今後も活躍して頂きたいと思います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキング参加中

AKB48/会いたかった

やっと気づいた 本当の気持ち
正直に行くんだ たったひとつこの道を

走れ!

好きならば 好きだと言おう
誤魔化さず 素直になろう
好きならば 好きだと言おう
胸の内 さらけ出そうよ


※俺が言いたかったのは それよ。
[ 2009/01/14 21:32 ] マンガ紹介 | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/01/26 11:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oldskool.blog38.fc2.com/tb.php/170-cd48e954













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。