スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コードギアス 反逆のルルーシュ 

ゴールデンノイズ的には 早く『みなみけ』のレビューを(;´Д`)ハァハァ というところなようだが、そう言われると後回しにしたくなるのが人情。なので敢えて『コードギアス』を取り上げてみる。



キャラデザにCLAMPを起用したことで話題になったロボットアニメです。1stシーズンと2ndシーズンの間に『ガンダムOO』をやっていたこともあって(キャラデザは高河ゆん)、この頃はやけに同人臭というか腐女子臭を強く意識した作品が多かった気がします。
ストーリーは地下資源をめぐって敗北し「神聖ブリタニア帝国」の占領下にある日本の独立を目指すといういまどき珍しいナショナリズムを感じさせるあたり、新鮮味がありました。

主人公ルルーシュは日本に身を置きながら当のブリタニア帝国の廃皇子であり、謎の少女から与えられた「他人に命令を強制できる能力」を武器に帝国への復讐のために自らは仮面を被りゼロと名乗って抵抗組織「黒の騎士団」を結成する。当然、『ガンダムSEED』以来のお約束に従い、積極的にブリタニアに与して日本の地位回復を目指す親友スザクとは敵味方に分かれることになります。

主人公としてのルルーシュの面白い点は「頭脳派」という特徴につきます。ロボット(ナイトメアフレーム)の操縦はともかく、生身の体力勝負はいまひとつ。そして自分の目的のためならド汚ネェ手段も実行するという外道でありながら、重度の妹属性という弱点アリ。
もうひとりの主人公スザクは身体能力が高い体力系。融通の利かない暑苦しい人間性のためか、視聴者間での通称は「ウザク」。


基本的にはこういうレジスタンス的な話ってスキなんだが、ん~。1stシーズンはそれなりに楽しんで観てたと思います。しかし2ndシーズンは何をやってもうまくいかない『デスノート』後半の夜神月よろしく、てんでいいとこナシの主人公。そしてナイトメアフレームの性能インフレが激しすぎて戦略どころの話じゃない。パワーバランスが覆りまくりで、突然に超高々度から射撃可能なビーム兵器(?)みたいなのが出てきたり。なんだかなあ。
それでいて主人公は正体を隠しつつ普通に学校に通っているので時々ストーリーが「学校編」に移行します。コスプレ学祭とか、あまりの落差でブッ飛ぶこと請け合い。

まあなんというか…浮かばれない人が多すぎるアニメでした。それはガンダムで主要キャラが次々と散っていくのとは違って、利用されたり謀殺されたりと後味がいいとはいえない死に様がほとんどで…。考え方によっては主人公が身近なキャラを容赦なく切り捨てていくあたりに背徳的な愉しさはありますが。
最終話は…少年誌的な発想に基づく主人公の決断に視聴者たる自分の年齢的限界を感じましたね。残念ながらロボットデザインも『エウレカセブン』のニルヴァーシュと同じかそれ以上にピンと来なかった。

最近のアニメは1stシーズンと2ndシーズンの間に半年ほど別作品を挟むので設定を忘れたり混同したりしてしまうので集中しづらかったのが没入できなかった原因のひとつかも。また数年後に機会があれば一気に全部見るのもいいかもしれない。

  ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキング参加中
[ 2009/07/15 12:29 ] 映画・アニメ感想 | TB(0) | CM(2)

煽られたんで、言ってみる。

早く『みなみけ』のレビューを(;´Д`)ハァハァ

どうせ次回は「ガンダム00」だろうけどな(笑)
[ 2009/07/18 17:25 ] [ 編集 ]

生憎だが

山守さん…まだ弾は残っとるがよ。
[ 2009/07/19 18:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oldskool.blog38.fc2.com/tb.php/200-e84ceed9













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。