スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

KEEN 『TARGHEE2 MID』 

「機能性」という神に帰依して久しい伊藤(仮)の最近のお気に入り、御存知サンダルで有名なKEEN(キーン)『タージー2 MID』です。

KEEN_TARGHEE2MID01 KEEN TARGHEE2 MID

とりわけ「防水透湿」への礼賛に力を注ぐ伊藤(仮)。くどいようだが昨今注目している素材はイーベント(eVENT)ファブリック。防水透湿業界においてほぼ独占的地位を占める「ゴアテックス(GORE-TEX®)」を超えるというハンパない透湿性がウリ。レインジャケットから湯気がバンバン立ち上るというウワサですが、まだ一般的な知名度は低いこともあってこの素材を採用したアイテム自体が少ないです。

この『タージー2』は履き心地が良くリピーターも多いということで入手してみました。一見ゴツいですが履き心地はかなりソフトです。足幅が広めで日本人向きといいますが、どうだろう?あんまり意識しませんでしたが確かに広いと言えば広いかも。
件のイーベントですが、ドシャ降りなどのひどい悪条件には遭遇していないので防水性の限界はまだ試していませんが、長時間履いていても確かにムレはほとんど感じませんでした。ハイカットのブーツより開放感があるせいか非常に快適。ずんぐりしたフォルムもユニークです。

KEEN_TARGHEE2MID02KEEN_TARGHEE2MID03KEEN_TARGHEE2MID04

ただしこの『タージー2 MID』、初期に生産された物はイーベント仕様ですが、現行のモデルでは防水透湿素材を自社技術のKEEN.DRYに変更されています。各ショップの在庫の残り具合(初期の仕入れ量)によってはイーベントモデルも並行して販売されているので、買う場合は念のため店の人に確認してみたほうが無難です。
…というのもこのKEEN.DRYってのがよくわからんのです。メーカーにしてみれば当然でしょうが、ホームページ上での機能説明では民主党のマニフェストばりにオイシイことばっかり書いてあって鵜呑みに出来ず、実際の性能評価はネットでもほとんど見かけない。どっかで初期型と現行型を両方持っているという人によれば初期型のほうが防水性が高いとのことですが、個体差もあるだろうし一例だけではなんとも…。
同じ商品名で仕様変更するならイーベント版との性能比較データくらい公表するのがスジだと思いますが。まあ防水透湿性についてはともかく、履き心地はいいので来年は登山に使ってみようと思います。

  ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキング参加中
[ 2009/09/30 00:51 ] スニーカー紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oldskool.blog38.fc2.com/tb.php/208-a8a1130a













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。