スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

入江亜季 『乱と灰色の世界』 

エンターブレイン『Fellows!』連載作品、入江亜季『乱と灰色の世界』第1巻。

 『乱と灰色の世界(1巻)
「だってあたしの ママなんだから うっ うちにいてよお」

乱と灰色の世界 
偉大な魔女を母に持ち、いまは灰町で父と兄との3人暮らしの漆間乱(小学4年生・♀)。

お気に入りのブカブカなスニーカーを履くと靴のサイズに合わせてオトナの身体に成長するという魔力(?)をもち、とある事情で単身赴任中の母に会いに行こうと毎度騒動をまきおこす…、というストーリー。

ちなみに心配性の父と頼れるアニキはそれぞれカラスとオオカミに変身する能力をもつ。


 乱と灰色の世界 漆間乱
久しぶりに"女流"マンガ家の作品をジャケ買いしたが、これはもう絵だけで楽しめる部類のマンガでした。

女性ならではの瑞々しくも躍動感ある線がとにかくセクシー!こんなキラキラした絵柄はなかなかお目にかかれない。
上が子供バージョンの乱、右がスニーカーを履いてオトナ状態になっている乱。
なんというか…生命感があるんだよな、絵に。男性作家はどんなに巧くてもこういう絵はきっと「照れ」が邪魔して描けないと思う。

こういうのを見てしまうと少年誌的でユニセックスな絵柄はストーリーを追うだけの人形っぽくって味気ないと痛感する。
いずれ草食系男子が逆にこういう女性的な感性を身に付けてマンガを描くようになったら面白そう。


今回のジャケ買いは大成功であるが、またしても購読リストに隔月誌連載作品が増えてしまった…orz。


さて、以下は聖☆オーラル学園旧校舎らしく「スニーカー特定」コーナー。

今回は結構難しかった。…というのも主人公の乱が着用するモデルはファッションアイテムというよりスポーツ用品に近いランニング用のエントリーモデル。
しかも同シリーズの後継モデルがすでに4代目までリリースされている『エアリフレッシュ+』シリーズの初代モデルでした。
残念ながらすでに廃版になっているので現在は入手困難です。
ナイキエアリフレッシュプラス
着地時の衝撃緩和に特化した「ランプエア」を搭載したモデルで、iPodと連動してランニング記録を管理する「Nike+」にも対応。アッパーはメッシュで通気性もよさそうな感じ。確かにランニング入門としてはいいと思える靴。

この手のスポーツモデルは似たようなデザインのバリエーションも多いしバージョンアップも激しいからあんまり印象に残らないんだよね…。一般的にはまったくのマイナーモデルといっていいと思う。

しかしこの作品、よく見ると乱のほかはなぜか裸足とかサンダルばっかりです…
[ 2010/06/01 21:40 ] マンガ紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oldskool.blog38.fc2.com/tb.php/235-69f4481b













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。