スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

RISINGSUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO 

8月13日(金)・14日(土)とライジングサンロックフェスティバルに参戦してきました。
初日は単独で参加、2日目はブロッケンと合流。

rsr2010
ムーンサーカスPA裏にて。


「初日のみ単独参戦」は今回で2回目。周りはカップルやらグループばっかりなので若干寂しいが、終始自分のペースで喰ったり飲んだりグッズ見たりできるので気楽なのである。ヘヴンズテントサイト「シマフクロウ」にテントを張っていざ出陣。観覧ルートは以下の通り。

■■■■13日■■■■

チャットモンチー

LOVE PSYCHEDELICO

Tenniscoats

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND

安藤裕子
↓(チラ見)
PUFFY
↓(チラ見)
スチャダラパー

オオハラハラダナガヅミ
↓(体力の限界)

~テントに帰還、爆睡。~


■■■■14日■■■■

矢沢永吉

The Telephones

山下達郎

オリジナル・ラヴ
↓(メシ喰いながら流し聴き)
yanokami

school food punishment
↓(チラ見)
相対性理論

BOON BOON SATELLITES
↓(テントで流し聴き)

~爆睡(記憶ナシ)~


ASIAN KUNG-FU GENERATION



ブンブンサテライツが終了したところでブロッケンと別れテントに寝転がった瞬間から記憶が途切れている。その後サンステージに9ミリ、アーステントにDOESが出たはずだがまったく耳に届かず。

そして明け方にアジカンが聞こえてきたので「始まった!起きねば!」と思ってテントを飛び出しましたがすでにラスト2曲でした。そして残念ながら朝陽は雲に隠れて拝めず終了…。

初日は「OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND」が凄く良かった。ボヘミアンガーデンは観客と出演者の距離が非常に近く森の中といった雰囲気で楽しめるステージ。テニスコーツも客席を歩きながら歌ってたし、臨場感は満点。

2日目は何といっても山下達郎!前から3列目の真っ正面で観覧できたので最高でした。前に井上陽水を間近で観たときも思ったけど、このへんの大御所アーティストは発してるオーラが別格。歌でもって「聴く者を泣かせる」という圧倒的なチカラが間違いなく備わっている。
そしてまさに2010年現在の「生きの良さ」を感じたのはThe Telephonesと相対性理論。The Telephonesのワクはアーステントが完全にディスコと化してた(笑)

とりあえず終わってみて、一通り押さえた満足感と手応えは十二分。濃密な2日間でした。
会場ですれ違ったすべての参加者のみなさん、お疲れ様でした。

  ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキング参加中
開催期間中は天候に恵まれ、日没後も気温が高めで快適に過ごせました。しかし前日までの大雨で至る所にぬかるみができ、足場の状態は最悪でした。初日の入場ゲート前とアーステント付近はズバリ「沼」。ミドルカットのブーツでも水没する有様。足元に気を取られて消耗が激しかった。


rsr2010 
←初日のサンステージ前通路。田んぼに非ず。




OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND /New Tale


Tenniscoats / Baibaba Bimba


the telephones / D.A.N.C.E To the telephones!!!
[ 2010/08/16 18:00 ] 番外企画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oldskool.blog38.fc2.com/tb.php/243-a2f901a5













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。