スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

NewBalance 『MT703XG』 

以前の記事でKEENのタージー2MIDが最近だらしねぇな、って話をしたが、あのあと剥がれたソールを補修。ラストチャンスを与えるべく夏フェスのメインシューズとして抜擢したが…残念、浸水!
ソール剥がれのトラブルだけなら思い切ってアウトソールを丸ごと剥がしてシューグーでガッチリ接着(重くはなるだろうが)という手もあった。しかし防水透湿をウリにしたシューズで浸水は駄目だろう。まだ別にジャブジャブ水が入ってくるというワケではないが、ソックスに水が染みてくるのは気持ちのいい物ではないし、靴擦れの原因になりそうなのでコイツはもう廃棄するしかない。

というわけで新たなトレッキングシューズを買う必要が出てきたわけです。
そして新たな相棒に選ばれたのがニューバランス『MT703GH』の別注限定カラー『MT703XG』。ラスト1足のところを滑り込みゲット。

mt703gh_mt703xg

MT703GH

あえてアウトドア・トレッキング専門ブランドではなくニューバランスのシューズ。
このモデルの特徴はとにかく軽いこと。せっかくなので重さを量って手持ちのスニーカー等と比較してみた。

  685g(ナイキACG エアトゥマロ)
  510g(キーン タージー2MID)
  470g(ナイキ エアフォース1)
  385g(ニューバランス MT703XG)
  375g(リーボック ポンプフューリー)
  280g(メレル ベイパー)
  260g(ナイキ フリートレイル)

ミッドカットの防水(ゴアテックス)仕様だが、それでもローカットでアッパーもスカスカなポンプと同じくらい。トゥマロからタージーに履き替えた時もだいぶ軽く感じたが、それよりもさらに100g以上軽い。

耐久性は今後使っていかないと判断できないが、それほどハードな登山はやらない自分としては頑丈さよりも軽さのほうがメリットが大きいんじゃないかと思う。

そしてこの派手なカラーがたまらない。通常モデルの『MT703GH』と性能的にはまったく同じだが、オリジナルカラーはレディースならまだしもメンズはことごとく地味で…。

メンズ…『MT703GH』を楽天市場でチェック >
ウィメンズ…『WT703GH』楽天市場でチェック >

この別注カラーは値下げがなく定価販売だったので多少迷ったが、あとで後悔するのもイヤなのでここは妥協せず。山でのメンタル不調が体調に直結するタチなので、気分的にも明るい色のほうがよろしかろう。

MT703XG MT703XG

アウトソールの溝が浅いのが若干気になるところだが、果たして…?

※追記 アウトソールの溝について。

ソールが柔らかいぶん接地面積を稼げているのか、今のところ使っていて特にグリップに不安を覚えることはない。しかし湿り気のある土の上を歩くとアウトソールの凹凸に土が詰まりやすい。

後継モデルはアウトソールのブロックパターンが目詰まりしにくいように改良されたらしいので、コレがヘタったら次は後継モデルを買う予定。



『MO703GH』と『WO703GH』を楽天市場でチェック >>
[ 2010/08/27 16:33 ] スニーカー紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oldskool.blog38.fc2.com/tb.php/244-38afd6f8













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。