スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヨシノサツキ 『ばらかもん』 

都会モンが離島で自分を見つめ直すスローライフ・コミック。ヨシノサツキ『ばらかもん』

 『ばらかもん(1)

才能あるイケメン優男が「本当に欲しい物は手に入らない」というイライラを募らせつつ周囲に無条件でチヤホヤされ、自然体で生きる身近な人を見て自分の殻を破っていく。

…という、ずばり千秋を主人公にした
書道版「のだめカンタービレ」って感じ。
(※ただし千秋よりも人間的にかなり薄っぺらい。)

自分の書を否定した書道の権威(老人)をボコって離島送りになった若い書道家が小学一年生(女児)と戯れる話。改めて文字にすると主人公はかなりのDQN気質が認められる。そもそも「書を否定された」っていっても口頭で「批評された」程度の話なんだが主人公の沸点の低さは読者を置いてくレベル。

まあ主人公を半ば強制的に離島スローライフへ放り込むための設定なので多少強引なのは仕方ないのかもしれないが、突然キレだして老人をグーで殴るシーンにはドン引きした。普段は愛だの恋だのと甘ったるいことを声高に唱える女性陣が、一方でこういった「すぐカッとなって手が出る男」を許容する風潮はなんなんだろう…。

その後、何事もなかったようにスローライフに突入してユルいギャグ展開になっているのが不気味ですらある。


「プライド高くてキレやすいわりに自信がない」という面倒臭い手合いが警戒心ゼロの年下サブキャラ達にイジられてデレるっつー話ですわな。いかにも現代的な主人公像を主軸に据えたゆとり系スローライフ。

僻地モノとしては特色が弱めなのが惜しい。
目新しさはあまりないが、ストーリーはユル系としてはこんなものだろう。


※ちなみに「ばらかもん」とは方言で「元気者」という意味らしい。
関係ないが伊藤(仮)は「ばらか」でモータルコンバットの「バラカ」を思い出した。

バラカ ←バラカ。超カッケェー。

  ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキング参加中
[ 2010/12/10 13:48 ] マンガ紹介 | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oldskool.blog38.fc2.com/tb.php/255-8d2bc581


ヨシノサツキさん #book #tarot #comic ばらかもんの1巻は塔のカード?!

ばらかもん(1) ¥600 楽天 塔のカードって、 一般的に不吉なイメージがありますが、このマンガのわいわいした感じは塔。 しかも、 塔は集団と言う意味があります。 もとい、 チームワークの方が適切かな? 塔を建てているときに、 神の国に登るた?...
[2011/01/17 21:31] URL 神楽のお部屋。

占いで覗き見!? #tarot #fortune 「ヨシノサツキ」さんってどんな人?!

データ。 不明年5月25日生まれ。 誕生数=7 目的数=3 生命数=不明 仮面数=不明 周期数=7 星座データ。 太陽星座=双子座 【送料無料】ばらかもん(1)価格:600円(税込、送料別) ↑作者がヨシノサツキさんです。 長崎県は五島列島にお...
[2011/01/17 21:35] URL 神楽のお部屋。











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。