スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マーク・ミラー/ジョン・ロミータJr. 『KICK-ASS(キック・アス)』 

迷ってたけど結局買ってしまった。
マッチョ信仰のアメコミ界に咲いた徒花ヒーロー『KICK-ASS(キック・アス)』

 『KICK-ASS
「もうコスチュームなしじゃ生きられないんだ」

我々日本人に与えられた貧しい情報ではアメリカン・ハイスクールライフというと「ブロンドヘアのチアガールとクラスの男子が全員兄弟、誰かの親が一晩留守にすれば朝までハイな乱交ホームパーティー開催だぜ!」みたいなリア充ストーリーを想像するが、この物語の主人公「キックアス」こと「デイヴ・リズースキー」は非リア充を代表するアメリカ版「のび太」。
憧れの彼女からもストーカー呼ばわりされ、喪男としても優秀である。

キックアス1
高校生にしてすでに"熟女で抜ける"オナニーレベルに達した、まさに等身大の主人公像。


庶民派ヒーローの代表的存在、スパイダーマンも毒グモに噛まれる前は近眼メガネのいわゆる「貧弱な坊や」であり、アメリカンヒーローの象徴でもあるキャプテンアメリカですら人体実験に参加する前は兵役に志願しても審査落ちするレベルの「虚弱体質ナショナリスト」。しかし彼らはそれらのきっかけでスーパーパワーを獲得し、ヒーローとしての道を歩むことになる。

アメコミ好きな普通の高校生に過ぎなかったデイヴはスーパーヒーロー達への憧れが高じてeBAYで買ったコスチュームに身を包み、正義のために夜の街へ繰り出す、が…!

キックアス1.1
威勢よく不良退治に乗り出すも、逆にボコられて白ビル送り。しびれもございます。


何のスーパーパワーも持たないデイヴはデビュー戦できっちりカタにハメられて生死の境をさまよう。
しかし性懲りもなくヒーロー活動を再開した復帰戦がYouTubeに投稿され一躍有名人に!
謎のヒーロー「キックアス」としてmyspace上で大量のフレンドを獲得するも、生身のデイヴは相変わらずの冴えない高校生。しかも入院生活の間にゲイ疑惑が浮上。ここでゲイを装って彼女の警戒心を解くといういかにも童貞らしい間違ったフローチャートを選択。

キックアス2
ゲイ疑惑の男と変わらずつるんでくれる気さくなオタク仲間。当然全員「喪」のオーラがナチュラルに漂っている。

あるときキックアスが絶体絶命のピンチに陥るが、突如現れた10歳のスーパーヒロイン「ヒットガール」が悪党どもを叩きのめす!…というより『キルビル』ばりのゴア表現でフェイタリティ実行。小さな女の子が殺戮──。ようやく…ようやくアメちゃんもギャップ萌え(※)の境地に辿り着いたのかと思うと感慨もひとしおである。

※悪魔少女などが身の丈を超えるような大鎌を軽々と振り回したりする厨二表現への萌え。
 ガッツは含まれないが、クラウドはそれにあたる。


キックアス3
タランティーノが好きそうなカット(二重の意味で)。


「ヒットガール」とその父「ビッグダディ」、そしてもう一人の自演ヒーロー「レッドミスト」とともにマフィアの本拠地へ乗り込むが…

キックアス4
タンク(金玉)を電流で焼かれるキックアス。読んでるこっちもタンクがキュッとなるバイオレンス描写。


やはり本職に手を出したのは無謀すぎたのか。そして本職の暴力は一味違う。
あやうし、キックアス!果たして彼と彼のタンクの運命やいかに。




いいなぁ…。最高だぜキックアス。まあその"良さ"っていういのは「みうらじゅん」的というか「大槻ケンヂ」的なものだけど。全体としてダメダメな状況のチェリーボーイが何とか輝こうとして身の程を知らされる感じの雰囲気に満ちている作品。海を隔てても冴えない少年の気持ちは変わらない。
そこには成功すれば「思い出」と呼ばれ、失敗すれば「黒歴史」と呼ばれるたぐいの何かが確かに横たわっている。

「行動と情熱」を評価する際に「バカバカしさ」は査定に含まれない。キックアスはそれを教えてくれる存在だ。
そう、好きな娘が彼氏にフェラしてる写メでシコッて泣いちゃってもいいんだよ、キックアス!
[ 2010/12/18 13:26 ] マンガ紹介 | TB(0) | CM(2)

続きが知りたい…ッ!!
[ 2010/12/18 21:59 ] [ 編集 ]

今度読ますワ。
[ 2010/12/18 23:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oldskool.blog38.fc2.com/tb.php/258-e978ba72













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。