スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

遠藤浩輝 『オールラウンダー廻(5)』 

いまイチオシの修斗マンガ…といっても他に修斗がテーマのマンガはないわな。
遠藤浩輝『オールラウンダー廻』5巻!

 『【送料無料】オールラウンダー廻(5)

5巻の表紙はツンデレ長身キックボクサーの神谷マキ
メグルの同門ライバル、北村勇大をさしおいての表紙デビューである。ツンデレキャラといいながらもまだ一度もデレていないので、いざデレた時の破壊力は凄そうな予感。(;´Д`)ハァハァ


5巻の舞台は前巻に引き続き関東選手権。
右ヒジと左膝に故障を抱えながらも準決勝にコマを進めた勇大に対し、メグルはスパイラルガードの使い手、小笠原との再戦に挑む。
準決勝でついに勇大と山吹木喬が対戦するが、ほとんど『オールラウンダー山吹木喬』ってな展開。
古流空手にムエタイとボクシングを取り入れた独自のスタイルで打撃にほぼ死角ナシの山吹木喬に、勇大はどう挑むのか?

また勇大が柔道を辞めて修斗を始めるに至った経緯がようやく明らかに。
全体的にサッパリした性格の登場人物が多いなか、ダークな背景を背負った数少ないキャラ。案外中村俊介がベンチにいると雰囲気が暗くなるっていうのと同じ理由で表紙デビューが見送られたのかも。

しかしまあ寝技のシーンは素人が読んでも何がどうなっているのかサッパリわかりませんな。それでも月刊・季刊連載作品ばっかり追いかけてる身としては単行本が出るペースが早くて非常に嬉しい作品。6巻につづく!

オールラウンダー廻 神谷マキ
※今巻の俺得シーン、拗ねたマキちゃんの打撃ラッシュ

  ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキング参加中
[ 2010/12/23 22:50 ] マンガ紹介 | TB(1) | CM(1)

修斗はどうなっていくのでしょうか

はじめまして、仮面シューターWといいます。

地方在住のしがないアマチュア・シューターです。

朝日昇氏のブログ記事により表面化した若林太郎氏追放騒動で、2011年のアマチュア修斗の大会開催があやぶまれていることに大きな危機感を覚えています。

現在のネット上での議論は若林氏の「断罪」に意見が集中しているようですが、一方の論点であるべき競技の継続に関しては具体的な意見をお持ちの方はまだ少数派のようです。

そこで、アマチュア修斗継続のための建設的な議論が行なわれることを目的にサイトを開設しました。
お時間のある時にお立ち寄りいただき、コメントをいただけますと幸いです。
[ 2010/12/31 11:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oldskool.blog38.fc2.com/tb.php/260-cfd253c1


修斗、崩壊!? 若林太郎氏 vs 朝日昇、佐藤ルミナ他

揉めてることは聞き知っていましたが、報道されていなかったので内部情報に留まっていた修斗の「クーデター」騒動。 何のことはない、朝日昇氏ご自身のブログで詳細に説明がなさ ...
[2010/12/29 01:40] URL 総合格闘技(MMA)の動画と速報.com











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。