スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

志村貴子 『青い花 6巻』 

すっげーひさびさの単行本!志村貴子『青い花』 第六巻!

 『青い花(6)』 
つきあってみようか、あたしたち (←文字色反転。ネタバレ注意)

ああ…。甘酸っぱい。
知らない世界に飛び込む前の、ドキドキしながら前に踏み出すあの感じは誰にでも覚えがあるはず。

自分が(かつての従姉妹と同じように)親友を同性愛に引き込んでしまうことを怖れつつ、抑えがたい恋心を打ち明けてしまった「ふみちゃん」に対しての「あーちゃん」のターン。

告白後も変わりなく接してくれるあーちゃんの優しさにふれ、期待してはいけないと自分に言い聞かせていたところにまさかの事態でふみちゃんの顔芸が炸裂しまくる今巻。
確かに人間あまりにビックリすると他の感情をさておいてこんな顔になる(笑) 面白いので画像はナシで。


本筋に触れないように今巻の見どころをピックアップするとですね…
松岡女子の演劇同好会3人娘、特にやっさんが可愛くて困る。こいつらが美味いモノ喰ってる姿はかなり癒し効果アリ(笑)
太田出版よ、俺に「やっさんストラップ」作ってくれ…ください。

[ 2011/06/02 20:55 ] マンガ紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oldskool.blog38.fc2.com/tb.php/269-ae7effa8













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。