スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中川ホメオパシー 『もっと!抱かれたい道場』 

もっと!抱かれたい道場

太い線!お下劣ギャグ!胸焼けしそうなキャラ造形!そして勢い!

平成生まれがアラサーに差し掛かり、21世紀ベイビーにもチン毛が生え揃うこの時代に出現した昭和の亡霊!「平成元年」に上書きされたかに見えた幻の昭和64年はまだ終わっちゃいない。前近代的湿潤と精神論を触媒にズシリと肉の質量を伴う笑いを放つ怪作が、インディーズ出版という名の反魂儀式で復活!

秋田書店からリリースされた単行本「抱かれたい道場」1巻の続巻にして完結編となる「もっと!抱かれたい道場」が サルベージ会社 、もとい「おおかみ書房」からリリース!

1巻リリースの際に署名活動が行われ、2巻がインディーズ出版社からリリースされたマンガが他にあるだろうか?とにかくファンにとっては待望の秋田書店版未収録エピソードの単行本化である。初版分は先着で直筆の生ネームがプレゼントされたのもインディーズ出版ならではの嬉しい特典だ(※現在は終了)。

やりたい放題のカオスな最終回と巻末に収録された描き下ろしエピソードはヒドすぎて必見!脳のシワ取りにはボトックス注射よりも効果的だ!


もちろん全エピソード好きではあるが、個人的にはドキドキ男爵が好き。一話完結型の日常ギャグマンガにまるで本筋がこちらであるかのようなシリアスが入り込む、この緩急がたまらない。
例えるなら「らんま 1/2」のパンスト太郎編とか、「ドラゴンボール」で天下一武道会後にクリリンが何者かに殺される場面のような。技に溺れて自滅したりお決まりの捨て台詞を吐くあたりの様式美も最高だ。
連載が終了しなければネタが尽きたころに「実は生きていた」とかで再登場もあったかもしれないだけに惜しい。


初版完売により再版が決定したがいつ在庫が枯渇するか読めないので在庫のあるうちに下記より入門されたし!

→ おおかみ書房.com


せっかくなので1巻レギュラー(舵原・ノボル・美月・シズヱ)以外の登場人物を紹介。
こうして並べてみるとキャラデザが凄い。キャラ立ちが強力なせいか、全員がいつでもスピンオフで主役を張れそうだ。


川村マサキ 
川村マサキ

幼少時に植え付けられた「顔だけのつまらない男」というコンプレックスを克服すべく「抱かれたい道場」の門を叩いたイケメン門下生。

恵まれたルックスゆえの巻き込まれ体質と抑圧されてきた精神が暴走しないか心配だ。

貝塚さん 
貝塚さん

どんな時も気づかいを忘れない「抱かれたい道場」のOB。

ピュアなハートと飾らないたたずまい、そして面倒見の良さからも兄弟子気質はピカイチ。

天竺博士 
天竺博士

食べ物を用いて性的に戯れるマッドサイエンティスト。

「モテる男の条件」を満たすための発明品を作り続ける天才科学者で、よくノボルで人体実験を行う。

アダム佐々木 
アダム佐々木

抱かれたい道場OBの世界的ダンサー。

「考えるな、感じろ」タイプの天才肌ゆえか、振れ幅の大きい優しさとバイオレンスを兼ね備えるファンキーガイ。

抱かれタイガー 
抱かれタイガー

抱かれたい道場OBにして自己犠牲を厭わず独善を尽くす覆面ヒーロー。

「正義」と「抱かれたい男の条件」が必ずしも一致しない、そんな世の中のホロ苦さを身を以て読者に教えてくれる愛すべきジャスティスバカ一代。

蛇口王仁三郎 
蛇口王仁三郎(じゃぐちおにざぶろう)

邪道で抱かれたい男を目指し、道場を破門された元OB。

一見常識人っぽいが一番始末に負えないタイプ。

ドキドキ男爵 
ドキドキ男爵

抱かれたい男の力で世界征服を目論む秘密結社D教団からの刺客。

舵原の「抱かれたい奥義」にも似た謎理論の必殺技をもち、侮れない実力を感じさせる人物。

ディック大佐 
ディック大佐

D教団からの第二の刺客。

多目的に使える便利な巨根を武器とし、対する舵原は硬さでの対抗を決意する。

珍宝仙人 
珍宝仙人

滝つぼから突然現れ、舵原とノボルに永遠不滅の真理を一方的に告げる正体不明の仙人。



描き下ろしエピソードに登場する新キャラ「ホリッパーズ・ギター」はキミの目で確かめてくれ!
(昔のファミコン攻略本風に)
[ 2015/10/07 11:24 ] マンガ紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oldskool.blog38.fc2.com/tb.php/317-1bd9329d













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。