スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

番外企画 『ソール修復実験vol.2』 

気がついたらずいぶん間が空いてしまいましたが、ソール修復実験の続きです。

trailscape_re ←まず乾いた粘土型の邪魔な部分を取り除きます。

いやホントはもっとこんな手順は想定していなくて、スポッと嵌めて成型するってだけのつもりだったんですが、乾燥中に多少の収縮と歪みが生じたようです、仕方なく最低限必要な部分を残して邪魔なパーツはペンチで削り取ることに。

trailscape_re01 ←表面を滑らかにするためニスを塗ってみます。

この過程は必要かどうかわかりませんが、紙粘土だけに表面がザラザラなので100均の工作用ニスを薄く塗りました。ちょっと不安でしたが乾燥すると結構いい感じになりました。

trailscape_re02 ←ソール表面にヤスリを擦りつけます。

シューグーの説明書にもあるとおり、ゴムの食いつきを良くするために付属のヤスリ棒をザリザリと擦りつけて表面をキズつけます。といってもこんな細い棒のヤスリじゃキズらしいキズも付きませんが、まあ気持ちって事で。

trailscape_re03 ←ガムテープでマスキングし、型にオイルを塗ります。

これもシューグー説明書にありますがはみ出し対策としてガムテープで保護すると具合がいいそうです。ガムテープの背のような油分とは反撥する性質かと思い、まあ思いつきですが型のほうにも油をごく薄く塗ってみました。これで型を外すときにキレイに取れる…かも。

trailscape_re04シューグーを盛る。…うっ……。

一気に不安になるものの、すでに賽は投げられた。ブリブリブリ…。

trailscape_re05 ←とりあえず装着。

なんだかんだでけっこう紆余曲折ありました。装着にも型の歪みやズレなどで一悶着ありまして完璧な位置は割り出せず、おおよその位置で決定。
ま、うまくいったらおなぐさみ…。

続く。


FC2ブログランキング参加中
[ 2008/01/13 17:57 ] 番外企画 | TB(0) | CM(1)

落ち着いて話せ。

こんにちは!「ネオニート」と自称する単なるニートさん、コメントありがとうございます。
一番稼げる方法を惜しげもなくご教授下さるその情の厚さは単なるニートにしておくのが勿体無いくらいです☆

まずPCから離れて部屋を出てみてください。お話の続きはその後で詳しく聞かせていただきます☆
[ 2008/01/15 02:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oldskool.blog38.fc2.com/tb.php/44-58795308













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。