スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

丸尾末広 『月的愛人』 

遂に満を持してアンダーグラウンド界のエース、丸尾末広の紹介です。一応画集以外は全て所有しているのでどれをピックアップするかは迷いましたが、私が初めて丸尾作品と出会った記念すべき傑作月的愛人 -ルナティックラヴァーズ-』を取り上げます。


ふんづけてもけとばしても 滅びないからこそ
人類は いまわしいのです
(作中より)

わかる!と道理もへったくれもなく読者の心をかき乱してくれる名言の嵐。中毒性のある絵とストーリーで「…こんなマンガがあったのか!」というヒロポンよりも強力な覚醒作用にご注意。

月的愛人に収録されている「耳ナシ芳一」を初めて読んだ時の衝撃は例えようもありません。その独特の表現技法はフランスのアーティストエンキ・ビラルの作品よりも彼方に感じられました。
伝統的な怪談をモチーフにここまで自分の世界に仕立て上げるセンスは抜群です。田島昭宇や椎名林檎と同じく、凡人が中途半端にスタイルを真似すると速水いまいちよりもカッコ悪くなる代表例。


丸尾末広の良さ……こればっかりは言葉で伝えきれるものではありませんので是非一冊手にとってみていただきたい。単行本はほとんどが短編集ですが、長編の笑う吸血鬼』『ハライソ
』『犬神博士
は秀逸なシナリオと満足のいくボリュームで楽しめると思います。
ただし、性的な描写やグロテスクな描写が多く、果てはフリークスまで扱うアングラ作家なのでそれらが苦手な方は避けたほうが賢明です。

 ←代表作『少女椿改訂版

このオシャレな表紙に騙されて散った女性もさぞかし多いことでしょう。可愛らしい表紙絵とは裏腹にかなりハードなエログロ作品で、オマケに舞台は見世物小屋ときたもんだ。一度アニメ化されたものの、内容に問題あるとしてお蔵入りになった曰くつきの作品。マンガはOKでアニメは駄目なんでしょうか…?基準がわからない。
かつては本当の「幻」でしたが、今日ではYouTubeで観ることができます。

余談ですが、耽美系の無惨絵がお好みの方はコチラの山本タカトもオススメ。
緋色のマニエラ改訂第3版

耽美な美少年が大好物という貴女(貴兄)、必携の書です。


FC2ブログランキング参加中
[ 2008/01/14 04:29 ] マンガ紹介 | TB(0) | CM(2)

そりゃ流行りに乗れたら嬉しいよね・・・ホロリ。

俺は御免だがな。
手前と混ざって見られるくらいなら素粒子に分解されたほうがマシってワケだ。
言ってる意味、わかるか?

つまりお前のオフクロのアレはxxxxって話だ。
お?カッときたか?それはお前の感情なのか、それとも流行なのか?

よく考えてみるんだな。
[ 2008/03/18 22:37 ] [ 編集 ]

アチチチチ

173和弘さん、コメントありがとうございます。
2行目でオチが予測できてしまう大衆性はお見事です。
馬鹿になんかしてませんよ。虚仮にしただけで。
[ 2008/03/19 13:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oldskool.blog38.fc2.com/tb.php/45-102426b8













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。