スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

木箱 『白の声』 

2007年のライジングサンロックフェスフティバル(RSR)で出会った北海道で活躍中のインディーズ・エレクトロニカ・デュオ木箱(kibaco)の1stアルバム『へいわのうた』より。



RSRの開催前日、たまたま運転中に流していたラジオ(ノースウェーブ)のDJがやけにプッシュしてたので軽い気持ちで聴きに行ったら思った以上にいい感じで、まんまとその場でCDと缶バッジを購入させられてしまいました。
もちろんステージはグリーンオアシスだったんですが、夏の夜に軽くアルコールが入った状態で聴いたのでもう気分でまくり。エレクトロニカ(といっても相当オーガニックな部類なんだと思う)というジャンル自体まったく縁が無かったので凄く新鮮でした。伊藤(仮)は信者に紛れて最前列のど真ん中で聴いていましたが、ボーカルの娘もまさか心にポッカリと空洞が空いたフリークスがゼロ距離まで接近してたとは知りますまい♪

アルバムは全体を通して空想的で色彩豊かなイメージ。タイトルどおりピースフルな感じ(難解な表現)です。平和って何だっけ?まあいいや。女性は好きそうな世界観です。女心は解りませんが、裏付けも無くそう言い放つ自分が好き(それが大事)。

こういうライトサイドの作品を吸収することで伊藤(仮)が属するカオスサイドの神経が活性化します。こう・・・ふつふつとダークな創作意欲を刺戟されるというか。
結婚式におあつらえ向きな心情吐露系J-レゲエ(女版)のように同じベクトルに追従するアンサーでは重量が増えるばかりで性質自体をも変化させるような画期的な化学変化を得るのは難しいと思いますが、どうでしょうか・・・?
いや、難しいことはヌキにして、木箱は心地いいですよ。

【送料無料】へいわのうた [ 木箱 ]

【送料無料】へいわのうた [ 木箱 ]
価格:2,000円(税込、送料込)

[ 2008/02/04 03:55 ] 旧校舎 音楽室 | TB(0) | CM(1)

お帰りはあちらです

100円が200円になったか?
嬉しいね。
確定申告されたら役所が迷惑だ。行かなくていいよ。
生活保護はナシの方向で頼むぜ。
[ 2008/02/05 20:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oldskool.blog38.fc2.com/tb.php/58-ac4f78ca













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。