スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

らき☆すた☆へっど 

以前からネットに接続すると、どこにいっても目につくアニメがあります。

「らき☆すた」です。

巷でずいぶん流行っているようなので食わず嫌いはイカンと思いたち、遅ればせながら第一話を観てみましたが…、

「…ど、どうでもよすぎるッ…!!(心の声)
rakisuta

あまりにもバカバカしいマターリした会話が延々続くので、しばらくのあいだプロローグではなく本編に入っていたことに気付きませんでした(笑)

そのユルさがクセになるファンの気持ちも何となくわかります。ですがこんなにユルいアニメは初めて観ました。
映画『かもめ食堂』とはまた性質を異にする、練った水飴にも似た独特のスロウな空気感…。


気合が入りまくったオープニングと本編での熱量のギャップがスゴイ。随所にオタクネタが仕込んであるとの話でしたが伊藤(仮)は「怪物くん」「スト2」しか判りませんでした。

伊藤(仮)はあまりのユルさに耐えかね、残念ながら最後までの鑑賞は断念と相成りました。
第一話(しかも前半)だけで面白さを判断するのは早計ですが、限界。ギヴアップです

しかし好き嫌いはともかく「脳にこびりつく感」は半端じゃないので一度観ておくのも一興かと。さて次は何を観てみようか…

[ 2008/03/10 22:06 ] 番外企画 | TB(0) | CM(1)

いいとも、

ニフラム!・・・お前が消えてどうする。
[ 2008/03/17 01:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oldskool.blog38.fc2.com/tb.php/75-1f66b264













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。