スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

櫻井しゅしゅしゅ 『われら宝裸コーポレーション』 

好奇心です!好奇心でボーイズラブ(メンズラブ?)マンガを買ってみたのです!
櫻井しゅしゅしゅ『われら宝裸コーポレーション』


「まずは直径20cmの頭部挿入だ 子供の頭くらいだぞ」
「はい」


その後

 「次は茎部 長さ1メートル」
 「ふぐあっ」
 「いいぞ藤島その調子だ」
 「まるまる喰いよるというのか」
 「がんばれ!!」
 「これが答えだ!!」
 「ぐあぁぁ」
 「天が割れた」
 「入門合格じゃ!!」


と続きます。

ううう・・・発見された場合、『ヤマジュンパーフェクト』と並んで家族に心配をかけそうな本。
伊藤(仮)にとっては初のモダン・ボーイズラブ(造語)作品との邂逅。某画像掲示板に貼られていたライトバイブセイバーをうっかり見たのが運の尽き。

「オトナのオモチャ」開発専門の企業戦士たちがより良い(?)バイブを求めて奔走する ヒューマンドラマ メンズラブ・ギャグ

思えば遠くに来たもんだ・・・というより取り返しのつかないキルゾーンに足を踏み入れた観があります。『トーマの心臓』・『残酷な神が支配する』など、クラシックな少年愛モノはあまり抵抗なく読めたのでジブン調子に乗ってました・・・。


「慣れ」の問題なのかもしれませんが、柴田亜美調の絵柄でイイ男たちが絡む絡む。凄い違和感。
ギャグマンガなので性描写をジックリ読ませるような内容ではないんですが、男の立場から言わせてもらえば「男同士のカラミ」というタブー(通常、意識から排除されている行為)を当然の流れでもって描ききるというのは、伊藤(仮)にとってレディコミよりも遙かにファンタジックでありました。

何か見てはいけないモノを見てしまったような。

ボーズラブというジャンルをもっぱらエロ用途の出版物かと思ってましたが、コレを読む限りどうやら「それではない何かかもしれない」というのが実感です。男性側の文化にそれに相当するモノがないだけで。・・・不思議。
「男同士のカラミ」を笑いや萌えの触媒として使っているような感じです。どうやらこの男同士の関係が放つ『虚構性』がカギになっているんじゃないだろうか・・・?謎です。
[ 2008/04/04 00:41 ] マンガ紹介 | TB(0) | CM(15)

No title

どうもこんにちわー。
以前掲示板で次回はBLに手を出すとおっしゃっていらしたので楽しみにしてたのですが、もう伊藤(仮)様のチョイスに爆笑ですw
よりによってしゅしゅしゅかよっていうwww

僕は変態糞野郎なんでBLとか大好きなんですが、伊藤(仮)様の「凄い違和感」という表現で自分がBL好きな理由を教えられた気がします。
BLに違和感とそれを超える何かを見いだせるか否かで、男だけど男サイドとして楽しめるってことになるんですかねー。
まあこのマンガが特殊っていうのもかなりあるんでしょうけどw

長々とスイマセン。
伊藤(仮)様のレビューは毎回自分の中で新たな発見があるので楽しみです。
いつかヤマジュンもしくは田亀源五郎あたりのレビューも見たかったりw(もうBLじゃねえし)

それではー。失礼しました。
[ 2008/04/04 17:11 ] [ 編集 ]

ウホッ

ようこそ神向明王アヂコ様、コメントありがとうございます!

櫻井しゅしゅしゅ、ご存じでしたか。
いやはやカルチャー・ショックでした。
世の女性たちの何割かが愛読するジャンルがこんなにハード(?)かと思うと何やら感慨深いです。

そういえばいま「ヤマジュンパーフェクト2」というのが電子媒体で出ているそうですね。気になります・・・。
「布団をしこう、な。」で田亀源五郎作品にも非常~に惹かれるんですが、帰って来れなくなりそうなんで放置プレイ中です(笑)

すべての道はローマに通ず、といいますのでいつかは通る道だと思ってますけど。

またのお越しをお待ちしておりますe-287
[ 2008/04/04 18:07 ] [ 編集 ]

こちらでははじめまして~

果たして名前でわかって頂けるか微妙ですが、BL本の言葉に食いついてみました。腐女子の桂花です。
櫻井先生はBL界の巨匠ですよー。歴も長く人気も長いです。このご本はかなりコミカルな内容みたいですが、しっとりエ■極めた作品が多い方です(だからこそ人気が…いえ私はあまり好きではないのですgげふん)
BLものって、男同士でも普通に恋愛する内容のものと、ノンケを相手にした心理を描いたもの等、ネタは非常にバリエーション豊かです。
とりあえず、興味を持ってサンプルとして手を出すなら、アンソロジー系をお勧めします。偏った見解にならないようにするためにも。

お聞き頂ければいくらでもお勧めを紹介しますよ…+(待)
ではでは、コメント失礼しました。
あ、腐女子コメ駄目でしたら消して下さいね(^^;)
[ 2008/04/05 00:54 ] [ 編集 ]

re:こちらでははじめまして~

桂花さんこんばんは、ようこそ旧校舎へ!
コメントありがとうございます(笑)

消すなんてとんでもない、コメント歓迎が当ブログのシキタリですe-266

いや~、ハードでした。やはり羅針盤なしにBLという大海原へ漕ぎ出すのは無謀だったようです。

次は偏ったギャグじゃなく、もっとスタンダードなBLというやつを読んでみたいと思います。
アンソロジーがお勧めということで・・・
現役自称腐女子の桂花さんチョイスで、何かイチオシがあればご教授願いますm(-_-;)m

by初心者
[ 2008/04/05 02:39 ] [ 編集 ]

こんにちは

読みましたかこの漫画を!(^o^;)私もしゅしゅしゅさんのコミックス「快感インビテーション」を読んだとき、かなりカルチャーショックというか、衝撃でした。うわああぁ(汗!みたいな。ところがあまりの衝撃でこの人のファンになってしまいました。で、もちろん宝裸も読みました。というか漫画本はこの人のしか持ってません。男性からの意見で、「面白い」か「面白くない」だとどっちなのかすごーく気になる所です(^_^)
[ 2008/04/05 05:15 ] [ 編集 ]

re:こんにちは

ぜんさん、コメントありがとうございます。

『宝裸~』の内容もビックリですが記事投稿からのコメントの多さにもビックリしてます(笑)

面白いも面白くないも、感想は本当に「うわああぁ((((;゜Д゜)))!!」という感じとしか言いようがありません。
なんというか・・・「サッカーなのに満塁ホームランを打たれた」ような、あまりにルールが違いすぎて呆然と立ち尽くすのが精一杯です。

でもバカだな~、と思いました。
「宇宙にぶちまけろ!」とか(笑)
[ 2008/04/05 05:59 ] [ 編集 ]

実は

櫻井しゅしゅしゅさんが好きすぎて、検索したらここにヒットしたんですo(^-^)今年の1月頃に櫻井しゅしゅしゅさんに出会って、成人して初めて漫画本を買ってしまいました(普段電子書籍ばっかなので)。しかも全巻(笑 というかこれ女子が読んでいいの?っていう(^O^;)ぜひ他のしゅしゅしゅさんのも読んでほしいです~(*^∀^*)宇宙にぶちまけろはスゴかったですね(^O^;)
[ 2008/04/05 06:07 ] [ 編集 ]

re:実は

>ぜんさん

普通は男性が読むモノではないハズですよね(笑)
マンガとしての文法・ノリ・絵柄、どれも女性向けに特化されているとのいうのが第一印象でした。

それよりもむしろこの本が「R指定」表示すらない全年齢対象なのがオソロシイです・・・(笑)
[ 2008/04/05 17:12 ] [ 編集 ]

本来女性向けなはずなんですがハードですよね(^∀^;)普通に18禁で良いですよね(笑)
伊藤さんは次はノーマルにチャレンジしたいとの事ですが、しゅしゅしゅ作品は基本的に最初からゲイという設定が多いですね(^^)
水城せとなの「窮鼠はチーズの夢を見る」や富士山ひょうたの「落下速度」なんかはサラリーマンでノンケの人のお話で割と違和感ないかもです。
しかし、ライトバイブセイバーに一度興味を惹かれたのなら、他のしゅしゅしゅ作品のレビューもぜひ見たいです(*^∀^*)!(ちなみにしゅしゅしゅさんの初コミックスは18禁でした)最近のアンソロジーだと「メガネでスーツ」というサラリーマン物がありますよ(^O^)
[ 2008/04/05 18:24 ] [ 編集 ]

く、詳しい・・・

BL界についてお詳しいですね・・・年季の違いを感じます。
いまチラと「水城せとな」と「富士山ひょうた」の公式HPを見た感じでは水城さんのほうが入りやすそうな絵でした。
これはシュミの問題ですね、きっと。
作家を数人比べてみると「しゅしゅしゅのギャグ」を入り口にしたのはいかにも間違いっぽいです・・・(-_-;)
[ 2008/04/05 18:48 ] [ 編集 ]

はい!日はまだ数ヶ月と浅いですがとうとう開花してまいました...(^_^;)今やドップリ浸かってるので、かなり詳しいかと(完全に腐ですね笑)。はっきり言って電子書籍をフル活用して読みまくっております(笑)。窮鼠~はかなり切ないです。お探しの系統等教えて頂ければいくつかお答えできるかと思います。最近読んだのはふさ十次の「みつめるまなざし」がキュンときました(*^^*)男性がBLを読んだ感想って非常に興味あります(*^_^*)
[ 2008/04/05 19:04 ] [ 編集 ]

開花宣言ですか(笑)

フム・・・隠れて読むなら電子書籍のほうがアシがつきにくそうですネ・・・(-_☆)ギラリ

「男の感想」と言われてもおそらくキュンとは来ないと思いますよキュンとは(笑)
(・・・万一キュンときたらどうしよう・・・orz・・・)
[ 2008/04/05 20:16 ] [ 編集 ]

ヾ(^-^)絶対本屋で買うなんて勇気はありません(^_^;)電子書籍良いですよ~。便利な時代です。「シーモア」というサイトは一度退会しても1年再DLできるのでオススメです。物語だし、同性愛者じゃない私もキュンとくる位だからゲイじゃない男性が切なさにキュンと来るのもアリですよo(^-^)
[ 2008/04/05 20:34 ] [ 編集 ]

桜前線北上中・・・

>ぜんさん

「つまんなかったら途中で放棄だあ!」
・・・くらいの気持ちで読んだのに普通に読了しました(笑)

詳細は4/8の記事にて・・・。
[ 2008/04/08 01:05 ] [ 編集 ]

ワオ!かなりうれしいです~(〃^∀^〃)感想かきます!
[ 2008/04/08 03:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oldskool.blog38.fc2.com/tb.php/89-660b6a18













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。