スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナイキACG 『エアアセントサミット』 

90年代後期のナイキACGシリーズ最高峰ともいえる『エアアセントサミット(AIR ACSENT SUMMIT)』の紹介です。

acg_scsentsummit01acg_ascentsummit02acg_ascentsummit03

イタリア製のトレッキングブーツ。そのACGらしからぬ色使いでひときわ異彩を放つ存在。定価も2万5千円となかなか立派な数字でした(登山靴としては安いですが)。

履き心地は素晴らしく、GORE-TEXを採用していることからもかなり気合を入れて開発したものと察しますが、唯一ソールがビブラムではないのが残念なところ。

最初の登山に「エアモワブ」で臨んで大変な目にあった私がイキオイ余って購入した登山靴がコレでした。そこで思ったことは「初心者ほどいい物を買うべき」。
いい物といえば他社製ではいくらでも高級なモデルがあるのですが、私はあくまでもスニーカーブランド信者ということで。

のちにビブラムソールを搭載した「エアトゥマロ」を履いたところ、そのグリップ力の違いにブッ飛びました。

ナイキで自社開発したall-trackソールというのもあってビブラム採用を避けてきたようですが、いつの頃からかall-trackと並行して用いられるようになりました。アセントサミットにもビブラムが採用されていれば、ACG史に残る名作となっただけに残念です。


FC2ブログランキング参加中
[ 2007/11/12 17:47 ] スニーカー紹介 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oldskool.blog38.fc2.com/tb.php/9-36dd95f0


venuspoor.com

聖☆オーラル学園 旧校舎 ナイキACG 『エアアセントサミット』
[2017/01/18 10:38] URL venuspoor.com











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。