スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

山田稔明 『新しい青の時代』 

メロディメーカー山田稔明の3rdアルバム『新しい青の時代』をしばらく前に購入。
すぐレビューを書こうかとも思ったのだが、初再生時に受ける感情の瞬発力だけでこのアルバムを捉えてしまうのは勿体なくてズルズル引っ張ってしまった。


【送料無料】新しい青の時代 [ 山田稔明 ]


1stアルバム『Pilgrim』と2ndアルバム『Home Sweet Home』は旅路と家路という対になるテーマで構成されており、旅立ちの高揚感と旅情・郷愁、そして家へと帰る幸福感を描いた双子の名盤だった。

聴き手によって感じ方は違ってくるかもしれないが、この『新しい青の時代』は内と外の往復という通過儀礼を果たした人間の「迷いのない日常賛歌」といった印象を受ける。

そして日常的で身近なテーマが多いせいか、何度も聴きこんでいくうちに曲と歌詞の良さがさらさらと湧き出して染み込んで行くような、軽やかで味わい深い流れがあるアルバムだ。
これから季節は秋に向かうが、四季ごとにまた違った聴こえかたがするんじゃないかという予感があってますます楽しみである。


これまでCDはライブ会場とオフィシャルサイトでの通販のみだったが、今回は一般流通になって入手しやすくなり、同時に『Pilgrim』と『Home Sweet Home』も一般流通での再販になった。
どちらもすでに持っているが、いちファンとして好きなアルバムが広く取り扱われるのは嬉しいものだ。


 
[ 2013/09/16 15:45 ] 旧校舎 音楽室 | TB(0) | CM(0)

リトルキヨシトミニマム!gnk! 『ほんとう』 


(※リトルキヨシトミニマム!gnk! myspaceより画像拝借)
ほんとう
2009 11 25 発売
リトルキヨシトミニマム!gnk! -ほんとう-
MDCL-1500 \3,150(税込)

オーラル学園旧校舎が応援する2人組、リトルキヨシトミニマム!gnk!が初となるメジャーアルバム『ほんとう』をリリース!めでたい!
myspaceで全曲試聴できるようになってますが、今回のアルバムはホント多彩。もう音楽のジャンルというか枠組というか、そういうの振り切った自由さを感じられると思います。
ちょうど伊藤(仮)も絵に関して「遠近法」など約束事からの逸脱を掲げていただけに、タイムリーな感覚として嬉しくもあり。それにしてもmyspaceの全曲試聴はどれも「いいところ」の直前でフェイドアウトしちゃうのが惜しい……!

伊藤(仮)はなぜかこの4~5年ほどCDを買っても基本的に歌詞を読まないようになっちゃったので歌詞カードを読むこと自体久しぶりでしたが、今回じっくり読んでみると「リトルキヨシ」の歌詞と「gnk!」の歌詞ではそれぞれの寂静感というのか、人工物と自然物に対して生活空間としての距離感が微妙に違っているようで面白い。こういうところでその人のバックボーンを感じ取ることもあるんだなぁ。でもやっぱライブが見たい俺。
アラバキ・サマソニの次は是非ライジングサンもしくはマジカルキャンプに来られたし!!
[ 2009/11/20 17:05 ] 旧校舎 音楽室 | TB(0) | CM(0)

山田稔明 『pilgrim』 

先日ゴメスザヒットマンのボーカル、山田稔明(やまだとしあき)の1stソロアルバムが出ました。
タイトルは『pilgrim』(ピルグリム)

pilgrim(山田稔明)

まあゴメスザヒットマンのファンなので試聴もそこそこに早速GETしてみたわけですが・・・非常に良い!
4年をかけたソロアルバムとのことで悪かろうハズがないんですが、全体的に心地いい。通販で買った嘘つきバービー『問題のセカンド』が同じ日に届いたもんだから交互に聴いて脳内は大変なことになってますが、どちらも両極端に最高!

さてこの『pilgrim』、時代の移り変わりを感じさせてくれたのはその販売方法。一般には流通しておらず、「pilgrim」特設サイトでの直接販売のみなんだそうです。しかも枚数限定生産。ずいぶん変わった流通形態だなぁと思いましたが、そのかわり希望すれば山田稔明本人が一枚一枚手書きでサインを入れてくれるというファンには嬉しいサービスが。もちろん私もサイン戴きました。これは嬉しい・・・。

作者のサイン入りグッズってCDでは初めてかも。マンガでもヤングアニマルの懸賞で当てた三浦建太郎サイン入りのスペイン語版『ベルセルク』古本屋で買ったらたまたまサイン入りだった島本和彦の『燃えよペン』くらいだな。微妙・・・。

この流通形態は手間がかかりそうだけど、案外CDが売れなくなった時代に相応しい新たなシステムかもしれない。中間業者をなくすことでアーティストの利益は確保できるし、買ってくれるファンにはサインを入れることでCDそのものにも愛着を持ってもらえるし。

ともあれこんなシットリ路線のCDを買ったのは久しぶりです。
オススメ。[山田稔明 my space]で試聴可能です。

  ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキング参加中
[ 2009/04/05 00:23 ] 旧校舎 音楽室 | TB(0) | CM(0)

RADWIMPS 『おしゃかしゃま』 

久しぶりに出るRADWIMPSのニューアルバム『アルトコロニーの定理』に収録される『おしゃかしゃま』のPVを発見。

    おしゃかしゃま/RADWIMPS   歌詞はコチラ(goo歌詞)

そう、RADWIMPSはこういう曲調でこそ真価が発揮されると勝手に思ってるんですがどうでしょう?3rdアルバムから入った伊藤(仮)ですが、試聴してみての購入動機は「揶揄」でした。
たまにブログでRADWIMPSを取り上げると「あのラブバラードいいですよね!」というコメントを頂きますが「揶揄最高ですね」と返信すると会話終了。何故??

今年のライジングサンに来ないかなぁ。一度生で見てみたいもんです。

 『アルトコロニーの定理


  ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキング参加中
[ 2009/03/09 20:51 ] 旧校舎 音楽室 | TB(0) | CM(0)

サカナクション 『シンシロ』 

最近めっきりCD買わなくなりましたが、いつのまにかサカナクションの新譜が出てたので即ゲット!
アルバムタイトルは"新しい白"の意で『シンシロ』

【送料無料】シンシロ [ サカナクション ]

【送料無料】シンシロ [ サカナクション ]
価格:2,600円(税込、送料込)



ジャケ絵はPCでサウンドデータをイジるときの波形ですね。
このアルバムは初回限定盤と通常盤がありますが、初回は初回限定価格盤ってことで内容は変わらないようです。以前の邦楽CDは余計な特典をつけて単価を上げるばっかりでしたがCD離れが進んだおかげでこういう値下げ企画が増えてきたのは喜ばしいかぎり。

さて久しぶりに購入したCDですが・・・ディモールト(非常に)・・・ベネ(良し)ッ!
前作同様、いやそれ以上に体臭を感じさせない硬質なサウンドが心地良い。サカナクションは結構どんなタイミングで聴いてもハマるというか、雨の日のドライブにもいいし部屋でも聴けるしウォーキングしながらでもイイ感じ。つまりおっ立っちまったってわけだ。


サカナクション/セントレイ


サカナクション/ネイティブダンサー

シングル曲だけあってこの2曲は特にキャッチー。その他の曲もオリエンタルな雰囲気を取り入れたりして面白い。ヘビーローテーション中。ちなみにネイティブダンサーのPVに登場するスニーカーは
『NIKE AIR FORCE 180 "CLERKS PACK"』というUNION別注モデル。Cooool!
しかしこのPVを観た人に芽生えるささやかな物欲を打ち砕くには充分すぎるお値段なんです・・・。
合掌!
[ 2009/02/05 20:01 ] 旧校舎 音楽室 | TB(0) | CM(2)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。